Joseph Sawicki

IC EDA エグゼクティブ・バイスプレジデント


ジョセフ・サウィッキはICナノメーター設計および製造に関する課題解決を牽引するエキスパートです。物理検証とDFMプラットフォームのCalibre、テスト容易化設計製品ラインのTessentなど、メンターが提供する業界トップのD2S (Design-to-Silicon) 製品責任者を経て、現在は、シーメンスEDA IC部門のすべてのビジネスユニットを統括しています。

1990年にメンター・グラフィックスに入社後、アプリケーションエンジニア、営業、マーケティング、管理などの職種に携わってきました。ロチェスター大学でBSEEおよびノースイースタン大学のHigh TechnologyプログラムでMBAを取得し、ハーバード・ビジネス・スクールのアドバンスド・マネジメント・プログラムを修了しています。


About シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

未来のエンジニアリング、製造、そして電気・電子設計の形を今実現するデジタル・エンタープライズへの変革を可能にすること。それことが、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが推進しているトランスフォーメーションです。Xceleratorは、あらゆる規模の企業がデジタル・ツインを構築して活用できるよう後押しすることで、新たな知見と機会を獲得し、さまざまなレベルの自動化とイノベーションの実現を推進します。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの製品とサービスについての詳細は、 sw.siemens.com をご覧ください。または、 LinkedInTwitterFacebookInstagramをフォローするうと、最新情報をご確認いただけます。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア – Where today meets tomorrow

ご質問はありますか?