John Miller

メインストリーム・エンジニアリング・ソフトウェア担当 シニア・バイスプレジデント


ジョン・ミラーは、シーメンスデジタルインダストリーズのビジネスユニットであるシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアのメインストリーム・エンジニアリング・ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデントです。同職では、Solid Edge、Femapなどのメインストリーム・エンジニアリング製品のグローバル市場投入を指揮しています。セールス、製品開発、マーケティング部門と協力し、戦略的かつ地域的な成長機会を見極めて、市場の開拓に取り組んでいます。
 
ミラーはPLMソフトウェア分野で23年以上の経験を有しています。旧Electronic Data Systems Corp. (EDS)に入社し、そこでエンジニアリング・システムズ・エンジニアのプログラムを修了後、Unigraphics社で常勤社員として働く道を選びました。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアに移籍後は、要職を歴任し、現職に就任する前は、戦略担当バイスプレジデントを務めていました。同職では、デジタルファクトリー事業部門のリーダーシップのもと、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアのビジネス・セグメントを横断した事業活動をまとめる戦略担当バイスプレジデントとして、ビジネスユニットのグローバルな戦略的コンテキストの策定、事業計画、マーケット・インテリジェンス、パートナー・エコシステム、価格設定、そしてパッケージングなどの責任者を務めました。
 
ミラーはケタリング大学 (旧GMI) で生産工学システムの学士号、ミシガン大学で経営工学の修士号を取得しています。現在は、ダラス地域に妻と息子と住んでおり、週末には、家族と共に野球や旅行、音楽を楽しんでいます。


About シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

未来のエンジニアリング、製造、そして電気・電子設計の形を今実現するデジタル・エンタープライズへの変革を可能にすること。それことが、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが推進しているトランスフォーメーションです。Xceleratorは、あらゆる規模の企業がデジタル・ツインを構築して活用できるよう後押しすることで、新たな知見と機会を獲得し、さまざまなレベルの自動化とイノベーションの実現を推進します。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの製品とサービスについての詳細は、 sw.siemens.com をご覧ください。または、 LinkedInTwitterFacebookInstagramをフォローするうと、最新情報をご確認いただけます。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア – Where today meets tomorrow