Joe Bohman

ライフサイクル・コラボレーション・ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデント


ジョー・ボーマンは、シーメンスデジタルインダストリーズのビジネスユニットであるシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアにおけるライフサイクル・コラボレーション・ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデントです。担当部署のメンバーとともに、正しい製品およびプロセスのナレッジと各チームを結びつけるTeamcenterプラットフォームを主として、業界トップクラスの製品ライフサイクル管理ソリューションの開発および配布に携わっています。
 
ボーマンは1992年、ゼネラル・エレクトリック・エアクラフト・エンジンズからシーメンスに入社しました。開発者としてスタートし、その後アセンブリ・モデリング・チームのマネージャーとなり、一連の新製品のイノベーションに貢献しました。その中で最も優れた功績は、連想性製品設計のためのWAVE技術の開発です。
 
1999年、Solid Edgeビジネスユニットに異動し、開発担当ディレクターに就任しました。以来、中小企業のニーズに合わせた使いやすいデータ管理システムであるSolid Edge Insightのリリースをはじめ、Solid Edgeの一連のリリースでチームを成功に導きました。
 
2002年にNXアーキテクチャー担当ディレクターとしてNXチームに復帰して以降は、主要なアーキテクチャーのシステムの大幅な見直しを主導しました。具体的には、ブロックベースUIの使用によるNXのユーザー・エクスペリエンスの大幅な向上、シンクロナス・テクノロジーの導入、NXが競合他社製品を大きく引き離す原動力となった3D設計への革新的なアプローチなどを手掛けています。
 
2011年、NXプラットフォーム担当のシニア・ディレクターに昇格し、NXプラットフォームをAtlasプログラムに拡張するなど、NXのユーザー・エクスペリエンス向上に注力するとともに、NXとTeamcenter間における統合の深化に取り組みました。製品エンジニアリング・ソフトウェア担当バイスプレジデントを務めた後、現在に至ります。
 
プリンストン大学で数学の学士号を取得しています。
 
プライベートでは、妻や2人の息子と一緒に自転車や水泳などのアウトドア活動を楽しんでいます。現在は、カリフォルニア州サイプレスにあるシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアのオフィスを拠点としています。


About シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

未来のエンジニアリング、製造、そして電気・電子設計の形を今実現するデジタル・エンタープライズへの変革を可能にすること。それことが、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが推進しているトランスフォーメーションです。Xceleratorは、あらゆる規模の企業がデジタル・ツインを構築して活用できるよう後押しすることで、新たな知見と機会を獲得し、さまざまなレベルの自動化とイノベーションの実現を推進します。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの製品とサービスについての詳細は、 sw.siemens.com をご覧ください。または、 LinkedInTwitterFacebookInstagramをフォローするうと、最新情報をご確認いただけます。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア – Where today meets tomorrow