本文へ移動

製造実行システム (MES)

製造実行システム (MES) は、製造プロセスのなかに品質管理と効率化を積極的かつ体系的に適用するものです。製造実行システムは、複数の工場、拠点、ベンダーの製造情報をライブ接続し、機器、制御システム、エンタープライズ・ビジネス・アプリケーションを統合するものであり、その結果、全社的な生産およびプロセスの可視化、管理、最適化が実現します。

製造実行システム

製造実行システムとは何か

MESの実装により、事業の戦略目標を達成

加速するイノベーションは製造のあり方を急速に変化させています。その一方、高い品質レベルを維持するには、バリエーションの数を増やし、高まるプレッシャーを克服しなければなりません。オペレーション環境の急速な変化に直面している製造業にとっては、明確な事業戦略だけでは十分ではありません。正確な情報に基づいて迅速な判断を下せるかどうかが非常に重要です。
  • 製造実行システム (MES) を使用して、世界各地に点在する工場の製造活動を監視、同期化し、中央拠点とリアルタイムで連携させて、最適なパフォーマンスを発揮させます。

  • 工場フロアの製品 / 注文情報の追跡、取引データ収集、財務 / 企画システム用のレポート生成、注文データ送信、製造ラインのオペレーターへの製造指示といった一連の作業をすべて製造実行システム (MES) で実行します。

  • 製造実行システム (MES) には、品質データをリアルタイムにチェックする、歩留まりを監視する、仕様とビジネスルールを自動的に強制適用する、製造済みロット / バッチ / 装置 / 単位を追跡するといった機能があり、製造の人的エラー排除と、製品およびプロセス品質と生産性の向上を実現します。

  • 製造実行システム (MES) を使用したペーパーレス製造は、紙ごみを削減するとともに、書類のミスや重複チェックの工数も無くします。

  • 製造実行システム(MES) には、複雑なプロセスを柔軟にモデリングおよび変更し、即時に適用する機能があります。

  • 製造実行システム (MES) はまた、製品とプロセスの持続的な改善と製造プロセスの最適化のため、問題を素早く特定して解決するのに必要なフィードバックをリアルタイムで提供します。

すべての産業で役立つMES

さまざまな製造業界で活用されている製造実行システム (MES) は堅牢性に優れ、大量データの自動収集、発注処理、機構部品の組み立て、バッチ処理、ロール製品など、多彩なプロセスをサポートしています。製造実行システム (MES) を活用している業界は、半導体、エレクトロニクス、医療機器、オートモーティブ、航空宇宙、医薬品、金属加工、プラスティック加工など多岐にわたり、個別生産、バッチ生産、連続生産など多くのプロセス生産に使用されています。設定可能なプラットフォームが付属している場合は、ユーザーの業務に応じてカスタムなコードを記述する必要はありません。また、各種エンタープライズアプリケーションと工場フロアのオートメーションとを統合しやすくするためのオープンなSOAアーキテクチャーも備わっています。

MESの利点

製造実行システム (MES) には、短期的にも長期的にも、そして戦略的にも戦術的にもメリットがあります。たとえば、量産化までの時間の短縮、歩留まりの改善、運用コストの削減、コンプライアンス準拠の徹底などです。

そのほかの利点 

  • 付加価値を生まない作業の排除 
  • 積極的かつ体系的な標準化と全サイト共通プロセスの徹底 
  • リアルタイムの可視化と、製造サプライチェーン全体のコントロール 
  • トレース解析、根本原因診断、問題解決の加速 
  • 良品製造コストの削減 
  • 製品品質と新設計の持続的な改善 
  • ファクトに基づく運用、戦略決定 
  • 製造プロセスの完全な制御

Elmwood Reclaimed Timber

Elmwoodが製造プランニングとスケジューリングを改善

製造フロアのコントロール

床パネルメーカーが、製造プランニングとスケジューリングの先進ソリューションを使用して、売上を10%増加