本文へ移動

ものづくり教育

最近のものづくり教育では、最新のPLMソフトウェアやサービスを活用して、エンジニアリング、テクノロジー、産業設計、関連ソフトウェアなど、製造のあらゆる面について学生に対する教育を行っています。現在のものづくり教育プログラムでは、これらのPLMソリューションを使用することで、最新のテクノロジーやツールについての深い知識を必要とする競争力の高い製造業務の準備において、明確な利点を学生に提供できます。

大学生や大学院生は、授業でソフトウェアを使用し、シミュレーション、ロボティクス、製造プロセス、設備計画、製品データ管理のスキルを獲得できます。社会人学生は、製造に関する知識をさらに強化する活動に参加でき、科学、技術、工学、数学などの関連分野でのキャリアの検討が促されます。


次世代のデジタル人材を育てる

-          学生向け

-          教員向け

-          お客様企業向け