Parker Hannifin
Aerospace & Defense Industrial Machinery & Heavy Equipment Industrial Machinery Simcenter Simcenter Amesim
Parker Hannifin

精密ソフトウェアで精密エンジニアリングをサポート

メイフィールド・ハイツ, United States

Simcenter AmesimでParker Hannifinの精密なシステムエンジニアリングを実現

Aerospace & Defense Industrial Machinery & Heavy Equipment Industrial Machinery Simcenter Simcenter Amesim

精密ソフトウェアで精密エンジニアリングをサポート

メイフィールド・ハイツ, United States

Simcenter AmesimでParker Hannifinの精密なシステムエンジニアリングを実現

課題
  • 高性能でエネルギー効率に優れた製品の提供
  • 卓越した顧客サービス
  • 市場投入期間の短縮
成功の鍵
  • コンポーネントの相互作用の理解
  • 機能的な問題の解決
  • 高コストで時間のかかる物理試験の削減
成果
  • 高速で効率的なトラブルシューティング
  • 品質に対する社内からの要求に対処する能力の向上
  • 技術/インテグレーションパートナーとしての地位の確立

Parker Hannifin

Parker Hannifin Corporationは、モーション技術と制御技術を多角的に展開している世界トップクラスのメーカーです。商用/モバイル/産業/航空宇宙などの幅広い市場向けに精密エンジニアリングソリューションを提供しています。世界各地に60,000名の精鋭スタッフをそろえる同社の戦略は、卓越した財務業績、一流の顧客サービス、 高収益成長の達成です。

http://www.parker.com

一流の顧客サービス

Parker Hannifin Corporation (以下Parker) はモーション技術と制御技術を多角的に展開している世界トップクラスのメーカーであり、商用/モバイル/産業/航空宇宙などの幅広い市場向けに精密エンジニアリングソリューションを提供しています。世界各地に60,000名の精鋭スタッフをそろえる同社の戦略は、卓越した財務業績、一流の顧客サービス、 高収益成長の達成です。

Parkerの成功の柱は、卓越した顧客サービスにあります。顧客からの高い期待に応えるため、常に全社一丸となって取り組んでいます。今日の顧客は、性能の高さだけでなく、エネルギー効率にも優れたコンポーネントやシステムを求めています。

Parkerも、顧客との長年の関係がここにきて進化しつつあると感じています。というのも、Parkerのようなシステムサプライヤーにシステムインテグレーターと同等の製品や包括的なサービスを提供することを期待する車両メーカーや大手OEMが増えてきたからです。Parkerは今では、部品やコンポーネントをOEMに供給するだけにとどまらず、技術/インテグレーションのパートナーとしての役割を果たす必要があります。

こうした流れは、同社の戦略だけでなく、多くのエンジニアの日々の業務にも影響を及ぼしています。たとえば、Hydraulic Cartridge Systems部門 (HCS) の中核製品エンジニアリンググループは、新製品の開発に加え、既存製品の改良や品質問題の解決によって、品質部門とオペレーション部門を支援しています。

開発プロセスの早期にはマーケティング部門と共同で製品仕様を定義し、設計段階から検証段階までは製品開発に関与します。最近の傾向を受けて、HCSのエンジニアは社内からの依頼を受けることが多くなってきました。頻繁な依頼のために業務が中断され、未来の製品開発というエンジニアの本業に力を注ぐことができません。依頼は、顧客との喫緊の課題に直面している複数の部署から寄せられます。高い水準の顧客サポートを維持するためには、迅速かつ効率的なトラブルシューティングが求められます。

機能性の問題を解決

一例を挙げると、HCS中核製品エンジニアリンググループは最近、バルブの不具合を疑う顧客からの苦情に対応しました。エンジニアリングチームは品質部門と協力して、製品シミュレーションと試験を数ヵ月にわたって何度も繰り返しましたが、解析の結果、不具合は見つかりませんでした。すべてのシナリオでバルブは正しく機能しています。そこでチームの代表者が解決策を探るため、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアのSimcenterポートフォリオであるSimcenter Amesimソフトウェアを使用して、バルブと周囲の回路部品との相互作用を調べることにしました。

まず、Simcenter Amesimを使用してバルブをモデリングし、このモデルの感度解析を実施し、実部品の試験結果と比較しました。両者の結果は97.5%の割合で一致していました。部品自体の不良ではないことは明らかです。その後、Simcenter Amesim Hydraulicsライブラリのコンポーネントを使って、顧客の回路全体をモデリングしてシミュレーションしたところ、バルブは設計意図どおりに動作していることがすぐに判明しました。

今回の不具合は、回路のシステム的な問題が原因でした。Simcenter Amesimで作成した回路モデルを使用して、バルブを改修しました。速やかな対応がなされ、素晴らしい結果になりました。不具合は解消されたのです。Parkerのエンジニアは、回路設計に含まれていた故障を突き止め、仮説の正しさをシミュレーションで実証した後、実物を使って試験して、シミュレーション結果を検証しました。

従来のエンジニアリング手法では、故障の特定に何か月もかかったでしょう。Simcenter Amesimのおかげでわずか数日でした。シミュレーションと解析によって何ヵ月もの工数と多額のコストを削減できただけでなく、顧客との関係強化にもつながりました。

高度に精密なシステムエンジニアリング

部品やコンポーネントは、システムの中で決められた機能を果たします。極小部品に不具合が生じただけでも、システム性能の低下から完全な機能不全まで、さまざまな故障の原因になることがあります。個別のコンポーネントを設計、検証する段階だけでなく、そのコンポーネントをシステム環境に統合するときにも精密さが要求されます。

Parkerのエンジニアは、Simcenter Amesimを使用して、全体システムにおけるコンポーネントの相互作用を迅速に評価しています。Simcenter Amesimによって、試験そのもの時間を短縮し、より素早く結果を得られるようになりました。また、モデルベースアプローチのおかげで、設計早期の段階からトラブルシューティングの段階まで、開発のどのタイミングであっても解析が可能です。

HCS中核製品エンジニアリンググループは、製品イノベーションに多くの時間を割けるようになり、また時間をかけた顧客サービスにも取り組んでいます。さらに、設計早期の段階からSimcenter Amesimを強力なトラブルシューティングツールとして活用して、問題を迅速に特定し、仮想的に取り除いています。

同社では、Simcenter Amesimをはじめとするシステムシミュレーションツールの利用を他部署にも広げつつあります。これまでにSimcenter Amesimユーザー同士で社内トレーニングを実施してきました。

システムシミュレーションへの移行は、同社にとって戦略的に重要です。包括的でありながら詳細なシステム知識は、より迅速でより良い製品開発に欠かせません。

高精度のモデルベース手法を提供するSimcenter Amesimは、高性能な製造業界における技術/インテグレーションの完全なパートナーとしてのParkerの立場をゆるぎないものとしました。

詳細を非表示 詳細を表示
ご質問はありますか?