サービスのライフサイクルと解析

デジタル機械の性能KPIを確認する男性

製品マージンの減少、工場資産の老朽化、急速に変化する顧客の嗜好を背景に、企業は包括的なデジタル・ツインを作成して製品とプロセスを最適化しています。シーメンスのサービスライフサイクルおよび解析ソリューションを使用すると、サービスエンジニアはIoTを活用して、現場の機械から情報を収集できます。現場のサービス要件を追跡して問題を解決し、設計、テスト、製造プロセスに現場の情報を取り込む独自の機能により、製品ライフサイクルの継続的な改善を実現します。

製品マージンの減少、工場資産の老朽化、急速に変化する顧客の嗜好を背景に、企業は包括的なデジタル・ツインを作成して製品とプロセスを最適化しています。シーメンスのサービスライフサイクルおよび解析ソリューションを使用すると、サービスエンジニアはIoTを活用して、現場の機械から情報を収集できます。現場のサービス要件を追跡して問題を解決し、設計、テスト、製造プロセスに現場の情報を取り込む独自の機能により、製品ライフサイクルの継続的な改善を実現します。

瓶詰め機の組立ラインとデジタル機械の画像

Learn More

設計 / 製造プロセス全体をデジタル化していない機械メーカーは、トレーニング、サービス、保守のコンテンツを個別に提供し続けなければなりません。機械を製造する大半の企業は、サービス収入が自社の存続にとって重要であることを認識しています。サービスは機械よりも収益率が高く、全体の収益の5〜10%以上を生み出します。これはすべて、オンデマンド解析を活用して、追跡可能なデジタル・ツインを実装し、サービスとオペレーションのアプローチを再構築することで実現します。

オンデマンド解析

解析インフラストラクチャを改善することで、機械と機械をサポートするサービスを向上する機会が得られます。オンデマンド解析は、現場で生産している個々の機械または機械フリート全体の状態と動作を把握するのに役立ちます。

追跡可能なデジタル・ツイン

機械の始動からサービスライフ全体を通し、正確で追跡可能なコネクテッド・デジタル・ツインでサービスやアップグレードを含めた変更を追跡し、機械の構築、コミッショニング、保守に必要な没入型デジタルサポート・マテリアルを提供します。

サービスとオペレーションの再構築

ローコード開発ツールを使用すると、サービス機能を自動化してサービスとオペレーション戦略を再構築し、予防的な保証オペレーションと資産管理保守により、機械の総所有コストを削減できます。

瓶詰め機の組立ラインとデジタル機械の画像

ソリューションの機能

Business Intelligence & Reporting Tools

製品開発において蓄積されたナレッジの可視化は、ビジネス上のスマートな意思決定を行う上で重要です。自社の製品を深く理解するのに必要な知見を提供するレポートと分析情報を一元管理します。自然言語のセルフサービスレポート機能により、新しい分析を効率よく作成し、そのまま利用できるレポートにより、製品とプロセスへの理解を素早く得ることができます。

Document Authoring Tool Integrations

Teamcenterを導入すると、手動でのドキュメント作成作業を減らすことができます。Teamcenterで管理されるドキュメントを、使い慣れたMicrosoft OfficeとAdobeオーサリングツールを使用して作成できます。一貫性のあるコンテンツを含めたドキュメントを作成し、ドキュメントを製品構成に関連付けることでコンテンツを挿入でき、承認されたドキュメントの署名やリリースも可能です。また、特定の製品構成やリビジョンに関連付けてドキュメントをTeamcenterに保持しておけば、将来における製品開発で再利用したり参考にしたりすることが可能です。

Environmental Compliance & Product Sustainability

材料と物質の管理、サプライヤー宣言処理の自動化、環境適合性の格付けとレポート、持続可能性に向けたPLMフレームワーク製品を提供することにより、コンプライアンスを維持し、お客様の持続可能性に対するニーズに対処します。

IoTおよびライフサイクル解析 (工場フロア)

シーメンスの産業機械業界向けIoT / ライフサイクル解析ソリューションは、多様なデータソースと断片的な情報を統合して、設計、製品イノベーション、パフォーマンスの向上に顧客ニーズを反映させる支援をします。機械の設計・開発から製造、配送、最終顧客による使用までのすべてのステップで、高度な解析が必要とされています。

インサービス・データ管理

産業機械業界向けインサービス・データ管理ソリューションは、物理的な製品や関連する情報およびプロセスを管理する機能、特に仕上がり時、メンテナンス (サービス) 時のテストデータを管理する機能を求めるニーズに対応し、これらの物理的な製品のサービスに関連する機能を実行します。

オートメーション・エンジニアリングおよびコミッショニング

競争の激化した今日のグローバルな製造環境で、機械メーカーは競争優位性を確保しようと市場投入期間の短縮を模索しています。シーメンスのオートメーション・エンジニアリングおよびコミッショニング・ソリューションを導入することによって、メーカーは、デジタル・ツイン、つまり仮想機械モデルを実際の制御システムに接続して、実際の稼働条件下で機械設計をテストすることで、システム全体の検証を可能にし、工作機械のコミッショニング (試運転) 時間を大幅に短縮し、故障を可能な限り早期に発見することができます。

テクニカル・パブリッシング

産業機械 (生産・工作機械) / 重機業界は、インダストリー4.0、カスタマイゼーション、グローバル化を背景にかつてないペースで複雑化しています。このような複雑化に対応するには、ドキュメントの作成および管理プロセスをPLM環境に組み込む必要があります。これにより、紙ベースの手作業から発生する重複情報や古くなった情報を排除し、開発プロセスの効率と精度を高めることができます。また、豊富な2Dおよび3Dコンテンツを作成することで、エンド・ユーザー向けの情報をユーザーが希望する媒体で簡単に提供することを可能にします。

産業機械業界向けサービスエンジニアリングおよびサポート

産業機械業界向けサービスエンジニアリングおよびサポートソリューションを使用すると、設計やシミュレーションから得た既存の製品知識を活かして、サービス要件、サービス計画、サービス指示を決定し、製品の出荷前に作成、検証、文書化することができます。

産業機械業界向けサービスオペレーション

産業機械業界向けのサービス・オペレーションでは、事前に定義したサービス計画やアセットの状態、またはサービス要求に基づいてメンテナンスを管理することができます。これによりサービス組織は、作業指示書を生成し、サービスの予定をスケジュールし、サービスタスクを割り当て、情報とタスク指示書によって技術者をサポートし、実施すべき作業と実施した作業をすべて完了まで追跡することができます。