本文へ移動

工具コスト管理

弊社の金型・ツーリング・ダイ産業向け製品コスト管理ソリューションを活用すると、ツーリング製造企業は、マニュファクチャリング技術、時間あたりの料金などの設定済みの情報を活用できるマスターデータベースから、プロフィールと場所を選択することができます。 結果として、コスト明細を柔軟に作成できる詳細情報での工具コスト計算を行うことができるようになります。 多彩な製品コスト計算機能を活用すると、サプライチェーン全体(OEM、サプライヤー、工具メーカー)に関係するお客様は、マージン、収益、ROIを最大化するために製品コストを最適化するさらなる機会を得ることができます。

弊社の金型・ツーリング・ダイ産業向け製品コスト管理ソリューションを活用すると、ツーリング製造企業は、マニュファクチャリング技術、時間あたりの料金などの設定済みの情報を活用できるマスターデータベースから、プロフィールと場所を選択することができます。 結果として、コスト明細を柔軟に作成できる詳細情報での工具コスト計算を行うことができるようになります。 多彩な製品コスト計算機能を活用すると、サプライチェーン全体(OEM、サプライヤー、工具メーカー)に関係するお客様は、マージン、収益、ROIを最大化するために製品コストを最適化するさらなる機会を得ることができます。

Learn More

今日のOEMおよびツーリング製造企業は、製品の投資回収率を最大化しながら、より革新的な製品を市場に投入したいという願望を実現させる必要があります。 グローバル規模のマージンへのプレッシャーにより、工具コストは、コストの見積もりや工具の購入価格分析において、製品を成功させるうえで重要な基礎となります。 製品開発の早い段階で工具コストに関する信頼できる詳細な情報を入手することが、ますます重要になっています。 サプライヤーがツーリングに関する現実的な入札を行えるように、OEMは工具コスト管理を活用できます。 弊社のソリューションは、サプライヤーが、射出成型や高圧ダイカスト、プログレッシブ・ダイ・スタンピング、レーザー・カッティングなどのさまざまな工具テクノロジーに対してパラメトリック計算を実施できるようにすることで、計算ミスによって損失を発生させることなく、収益を最大化するための現実的な入札価格を算出できるようにします。

ツーリング製造企業では、製品の多様化と製品ライフサイクルの短縮化により、膨大な量の見積依頼書(RFQ)を通して、ますます業務が増大しています。 その一方で、OEMはサプライヤーが提出する見積もりが現実的で正確なものであるかを精査します。 不正確な見積もりは、納入時間を不必要に長引かせ、損失を生み出しかねないため、弊社のソリューションを活用することで、各関係者のビジネスプロセスを改善できます。

ソリューションの機能

このソリューションの主要領域を見てみましょう。

Bill of Materials Management

BOM情報および可視化された3Dデータを製品と工具コスト計算向けPLMシステムから直接取得することで、製品設計、材料、マニュファクチャリングプロセスでの変更に素早く対応します。

Design-to-Cost

開発関連の変更が価格に与える影響をコストエンジニアがいつでも確認し、変更コストを最小限に抑えられる開発プロセスの早い段階で原価作用因を特定できるように、製品の価格構造全体を表します。

Profitability Calculation

プロジェクトの収益性を判別するために、製品ライフサイクル全体にわたる将来的な工具コストと価格を予測し、最適な投資に関する意思決定を行うために、企業のプロジェクトおよびプログラムを比較します。

Purchase Price Analysis

さまざまなコモディティに関するサプライヤー部品の信頼できる工具コスト見積もりを実行して、信頼できるコスト見積もりに基づいて今後の目標価格または購入価格の交渉に役立てます。

Quotation Costing

明確なコスト構造と製品コストの妥当な明細を表すカスタマイズされた形式のコストデータを使用して、顧客またはサプライヤーと交渉することで、コスト交渉をより優位に進めることができます。

Target Costing

製造場所やマシン、多くの金型・ツーリングテクノロジーのための構成済み参照プロセス、コスト関連情報の幅広いデータベースを利用する原価率など、さまざまなシナリオをシミュレーションします。

Tool Purchase Price Analysis

開発関連のコストの変更の影響を確認するために製品価格構造全体を表現することで、製品と工具の原価作用因を開発プロセスの早い段階で識別し、代替となるソリューションを提案します。

Tool Quotation Costing

プロジェクトの収益性を判別するために、製品ライフサイクル全体にわたる将来的な工具コストと価格を予測し、最適な投資に関する意思決定を行うために、企業のプロジェクトおよびプログラムを比較します。