ライフサイクル管理

今日の産業機械 / 重機業界では、可能な限り低コストで効率的であることへのニーズがかつてないほど高まっています。ライフサイクルを通してプロセスとデータを管理するアプローチは、どのような方法で業界に価値をもたらしている企業であっても、こうした課題に対応するために不可欠です。  シーメンスのソリューションを活用すると、変更を管理し、作業プロセスを遂行し、品質を向上させ、外部サプライヤーやお客様とつながる方法が改善されます。技術情報を一元化し、その情報を最新に保って利用できるようにするこのライフサイクル管理アプローチにより、ナレッジワーカーの作業が効率化し、より高いパフォーマンスを発揮できます。

今日の産業機械 / 重機業界では、可能な限り低コストで効率的であることへのニーズがかつてないほど高まっています。ライフサイクルを通してプロセスとデータを管理するアプローチは、どのような方法で業界に価値をもたらしている企業であっても、こうした課題に対応するために不可欠です。  シーメンスのソリューションを活用すると、変更を管理し、作業プロセスを遂行し、品質を向上させ、外部サプライヤーやお客様とつながる方法が改善されます。技術情報を一元化し、その情報を最新に保って利用できるようにするこのライフサイクル管理アプローチにより、ナレッジワーカーの作業が効率化し、より高いパフォーマンスを発揮できます。

Learn More

産業機械 / 重機業界は、製品の複雑化と、製品性能に影響を与える高度なカスタマイズが進んでおり、メーカーにとっては製造の敏捷性と強靭性を提供できるかどうかが非常に重要になってきました。しかし、企業が頼りにしている重要情報が分断され、不十分な管理下に置かれ、互換性のない形式でいくつもの場所に保管されているとなると、状況への対応はきわめて困難です。

シーメンスのライフサイクル管理ソリューションを活用すると、既存のシステムの出力を一元化して結び付けることにより、作業効率を改善でき、必要な情報を探すという非生産的な時間を減らすことができます。また、貴社全体で多くの情報に基づいた意思決定が加速し、価値を創出できるようになります。

このソリューションを活用すると、高いアクセス性を持つ安全な統合型環境で技術情報を駆使して、より多くの業務を遂行できます。  変更の管理から作業プロセスの遂行、品質向上、外部サプライヤーやお客様とのやり取りまでのすべてをサポートするこのソリューションは、機械の構想段階から利活用段階にいたるライフサイクルすべてを網羅し、それぞれの段階であらゆるドキュメントを正しく整備します。すべての技術情報を一元管理し、常に最新を保つことを可能にするライフサイクル管理アプローチの起点がここにあります。

オンデマンド・ウェビナー | 65 分

How to improve product Mechatronic Performance with Simcenter 3D Motion

Mechatronic Performance

Discover how to quickly analyze and optimize the real-world behavior of mechatronic designs and to guarantee that they perform as expected, before committing to expensive physical prototype testing.

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

Adaptable PLM Foundation

重要な情報を一元化して、場所、時間、デバイスの種類を問わずに提供することで、プロジェクト関係者の優れた意思決定を支援します。

Bill of Materials Management

製品、プロジェクト、プラントに関するすべての情報を統合BOMに一元化します。統合BOMは、製品、プロジェクト、アセットに関する技術情報への「信頼できる唯一の情報源」としての役割を提供します。

Change Management & Workflow

領域の異なる関係者全員に機械全体の包括的なビューを提供することで、設計情報とプラントでの製造情報を非常に効果的な方法で最新かつ高精度に維持します。関係者全員が変更内容やその影響を正確に理解できるようになります。

Materials Data & Lifecycle Management

技術と材料の移転時に適用される要件や政府の規制を遵守しているかどうかを追跡するとともに、材料仕様を簡素化して、製造性を確保します。

Model Based Systems Engineering

機械開発にシステム・エンジニアリング・アプローチを取り入れ、あらゆるプロジェクト領域からの電気的 / 機械的成果物を組み合わせて一元管理することで、優れた運用を保証します。

Product Configuration

製品情報と資産情報を統合して複雑な構成を管理すると同時に、類似した製品、プロジェクト、プラント間の差異を特定して管理します。

Product Requirements Engineering

完全なトレーサビリティを維持しつつ、プロジェクトを必ず成功させるために、契約要件を把握、管理、制御し、調整して成果物につなげます。

Search & Analytics

製品、プロジェクト、プラントの情報を検索および分析する強力なWebベース機能を活用して知見とインテリジェンスを獲得できるとともに、設計 / 製造のステータス情報を確認し、プロセス改善につなげます。

Visualization, Digital Mockup & Virtual Reality

設計、プロジェクト、アセットに関する情報をグラフ形式またはデータ形式で素早く取得し、ビジュアル化することで、より迅速で優れた意思決定を可能にします。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。