より高度なスマートマシン

より高度なスマートマシンの登場によって、製品具現化の勢力図が一変しました。製造企業はいまや、リスクと不確実性を克服しつつ、人的介入を最小化して製造目標を達成しています。スマートマシンは、動作時にマルチフィジックスの相互作用 (機械、電気、電子、ソフトウェア、ハードウェア、人的介入) のバランスを取らなければならないため、その開発作業は複雑です。

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、スマートマシン向けの現実的な工場モデルを作成するための高度なシミュレーション / 試験ソリューションを包括的に提供します。仮想センサーと実センサーからの入力をリアルタイムで比較することで、スマートマシンの動作異常を予測し、オペレーターを支援およびガイドし、寿命期間にわたって確実な動作を保証します。

より高度なスマートマシンの登場によって、製品具現化の勢力図が一変しました。製造企業はいまや、リスクと不確実性を克服しつつ、人的介入を最小化して製造目標を達成しています。スマートマシンは、動作時にマルチフィジックスの相互作用 (機械、電気、電子、ソフトウェア、ハードウェア、人的介入) のバランスを取らなければならないため、その開発作業は複雑です。

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、スマートマシン向けの現実的な工場モデルを作成するための高度なシミュレーション / 試験ソリューションを包括的に提供します。仮想センサーと実センサーからの入力をリアルタイムで比較することで、スマートマシンの動作異常を予測し、オペレーターを支援およびガイドし、寿命期間にわたって確実な動作を保証します。

Learn More

より高度なスマートマシンは、製造の卓越性にとって決定的に重要かつ中心的な役割を果たしています。

Industry 4.0、モノのインターネット (IoT)、オートメーションの進化、5G技術の登場は、より高度なスマートマシンの実現とインテリジェント機能の進化を目指す製造企業に対し、比類ない競争優位性をもたらします。しかし、IoTとメカトロニクスの概念を取り入れるためには、機械システム、電子システム、ソフトウェアシステムを同時に最適化しなければならないため、より難易度の高いエンジニアリングが求められます。装置メーカーは、試作段階に先立って制御アルゴリズムを検証できる効率的なツールと手法を必要としています。

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアのソリューションは、未来のインテリジェント製品を製造するためのスマートマシンを今すぐに実現するよう支援します。この包括的なソリューションスイートはシミュレーションと試験を統合させたものであり、製造遅延の回避、保全コストの削減、アセットの長寿命化、エネルギー消費と廃棄の削減など、装置メーカーが直面する古くて新しい課題に対処するための高度な機能を提供します。仮想コミッショニング機能を使用すると、制御ロジックをエミュレーションする、マルチフィジックス・システムをサイジングする、物理試作の前にデジタル環境内でPLC (プログラマブルロジックコントローラー) のラダーロジックとHMI (ヒューマン・マシン・インターフェース) アルゴリズムを検証するといったことが可能です。モデルベース・システム・エンジニアリング手法に仮想センサーと実行可能なシミュレーションモデルを組み合わせることで、相互接続されたスマートマシンを工場フロアで開発、最適化できます。工場フロアはフロア同士または装置オペレーターと通信しながら、全体的な入力条件を考慮に入れ、製造タスクに効率的に対処します。

オンデマンド・ウェビナー

Creoを使用する設計エンジニアのためのシミュレーション

Creoを使用する設計エンジニアのためのシミュレーション

Creoユーザーがシミュレーションを実行する方法を見る

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

ご質問はありますか?