本文へ移動

騒音、振動

製造用機械はときとして非常に大きな騒音振動を発生させることがあります。過度の振動によって機械の精度性能が損なわれると、製造部品の品質低下を招き、最終的には顧客に金銭的な負担が生じます。加えて、オペレーターの安全性と快適性を確保するため、多くの市場では騒音規制が設けられています。機械の性能、騒音源、振動源を正しく理解していなければ、求められる性能要件と規制の遵守が困難です。

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、高度な音響振動シミュレーション / 試験をサポートする包括的なソリューションを提供しており、機械の力学性能と音響性能を早期に予測するとともに、すでに出荷した機械の騒音源と騒音伝達経路を特定することが可能です。

製造用機械はときとして非常に大きな騒音振動を発生させることがあります。過度の振動によって機械の精度性能が損なわれると、製造部品の品質低下を招き、最終的には顧客に金銭的な負担が生じます。加えて、オペレーターの安全性と快適性を確保するため、多くの市場では騒音規制が設けられています。機械の性能、騒音源、振動源を正しく理解していなければ、求められる性能要件と規制の遵守が困難です。

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、高度な音響振動シミュレーション / 試験をサポートする包括的なソリューションを提供しており、機械の力学性能と音響性能を早期に予測するとともに、すでに出荷した機械の騒音源と騒音伝達経路を特定することが可能です。

Learn More

騒音と振動は、機械の性能を大きく左右します。過度な騒音振動は、機械で製造している最終製品の品質を脅かしかねません。 騒音があまりに大きければ、機械オペレーターに直接的な影響が生じるだけでなく、工場フロア全体の騒音レベルも高くなるため、製造作業員の生産性が損なわれます。一方、振動を適切に制御できないと、最終顧客の時間と製品に損害をもたらす原因となる、製造部品の品質低下を招きます。機械エンジニアリング部門が騒音と振動の問題に対処するには、包括的なシミュレーションおよび試験ソリューションが必要です。目標値の設定、製品設計、改良、最終的な試作品での検証、認証、トラブルシューティングまでを網羅したものでなければなりません。

シーメンスのシミュレーションと試験ソリューションは、共振源および騒音源の特定に役立ちます。まったく予想しない部分から発生した共振や騒音であっても突き止めることが可能です。騒音振動に特化したこのソリューションには、機械開発初期段階に機械力学、振動、機械内外音響を予測することを可能にする3Dシミュレーションツールが含まれています。また、シーメンスは騒音試験ハードウェアと高い専門性を提供することで、物理試作機を使用した試験や出荷後の機械の問題解決をサポートします。

オンデマンド・ウェビナー | 36 分

ロボット工学: ロボットとロボットシステムを効率的に開発

ロボット工学には、メカトロニクス、構造、電磁気、ハードウェア、ソフトウェアといったいくつもの領域が関わります。シミュレーションと試験のソリューションは、ロボット工学にまつわる複数の性能エンジニアリングの課題に対処するソリューションです。

製造企業にロボットが普及するためには、ロボット工学の進化が欠かせません。

ウェビナーを見る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

Acoustic Testing

最新の国際基準とプロジェクト要件の両方を満たしつつ、心に訴える音響的特性を持った革新的な製品を設計できます。

Acoustics Simulation

一元的で拡張性のあるモデリング環境、ソルバー、ユーザーが解釈しやすいビジュアル化機能を使用して、製品の音響性能を最適化できます。

Architecture-driven Simulation

複数のオーサリング・アプリケーションで作成したシステム・シミュレーション用モデルを、再利用可能なモジュール型アセットに変換できます。これにより、構成が簡単になるほか、設計初期段階からいくつもの製品案を評価したり、複数の属性のバランスをとることが容易になります。

Dynamic Environmental Testing

ルーチン振動認定ツールと効果的な高速マルチチャンネル閉ループ加振制御システムをはじめ、並列データ収集と強力な解析機能を備えた動的環境試験向けの包括的なソリューションです。

Engineering & Consulting

エンジニアリング・サービスおよびコンサルティング・サービスが提供するスケーラブルな支援により、製品の開発時間を短縮し、難しい課題を克服します。

Hardware & Data Acquisition

包括的にデータを収集するセンサーや励振器など、マルチフィジックス試験に必要なエンドツーエンドのソリューションを提供しているパートナーのハードウェアを選ぶことで、購入、試験、および保守のプロセスを効率化します。

Model-based Software Engineering

多くのソフトウェアモジュールの再利用を通じて生産性を向上させるとともに、要件定義からアーキテクチャー設計、統合、テスト、検証まで継続的なプロセスを活用できます。

Motion Simulation

機械システムの反力、トルク、速度、加速度などを計算できます。これにより、CADの形状とアセンブリ制約を高精度のモーションモデルに変換します。

Rotating Machinery Testing

回転数、トルク、および音質制御戦略、(ねじり) 振動、エネルギー効率への影響を取得して解析することで、回転機械のパフォーマンスを最適化します。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?