本文へ移動

次世代の生産・工作機械設計

産業機械向けの次世代の生産・工作機械設計

メカトロニクスコンテンツの増加、包括的な3D製品設計、統合シミュレーション、さらには他に類を見ないデータ管理機能により、機械ソリューションに優れたイノベーションをもたらします。弊社の幅広く奥深いソリューションスイートを実装することで、お客様が製造した品質の高いカスタム機械に対する顧客の検収期間を短縮でき、より大きな利益がもたらされます。

次世代の生産・工作機械設計ソリューションでは、設計、エンジニアリング・シミュレーション、製造判断の変更が、最終製品にどのような影響を及ぼすかを統合的に把握できます。また、機械設計プロセスをモジュール化することで、再利用率を大幅に引き上げることができます。

メカトロニクスコンテンツの増加、包括的な3D製品設計、統合シミュレーション、さらには他に類を見ないデータ管理機能により、機械ソリューションに優れたイノベーションをもたらします。弊社の幅広く奥深いソリューションスイートを実装することで、お客様が製造した品質の高いカスタム機械に対する顧客の検収期間を短縮でき、より大きな利益がもたらされます。

次世代の生産・工作機械設計ソリューションでは、設計、エンジニアリング・シミュレーション、製造判断の変更が、最終製品にどのような影響を及ぼすかを統合的に把握できます。また、機械設計プロセスをモジュール化することで、再利用率を大幅に引き上げることができます。

産業機械向けの次世代の生産・工作機械設計

Learn More

産業機械の製造企業は、ますます厳しくなるビジネス環境に直面していることを認識しています。より柔軟な機械設計に対する需要や既存のプラントに容易に統合できる機械に対するニーズなど、新たな要件が発生しています。自動化コンテンツが増加し、グローバル競争が激化して、市場の需要が高まり、当局による規制が強化されることで、産業機械企業は製品の刷新を迫られています。

産業機械の製造企業は、パフォーマンスを最適化し、品質を向上させ、収益性を最大化するために、機械の設計、エンジニアリング、コミッショニングを仮想的に行う必要があります。これには、設計プロセスを迅速化し、複数のエンジニアリング領域にわたるコラボレーションを強化できる高度なシミュレーション機能を備えたツールが必要になります。

プロセス全体を通してデータの整合性と設計意図を維持する統合ツールセットは、機械設計の最も困難な課題を解決する力、汎用性、柔軟性を、設計チームに提供します。複雑なアセンブリをモデリングしビジュアル化する高度なツールを利用すると、機械ツールを使用して電気系領域を調整できます。メカトロニクス設計を追加することでシミュレーション分析を拡張し、機械機能を実証できます。

次世代の生産・工作機械設計ソリューションでは、設計、エンジニアリング・シミュレーション、製造判断の変更が、最終製品にどのような影響を及ぼすかを統合的に把握できます。また、機械設計プロセスをモジュール化することで、再利用率を大幅に引き上げることができます。

産業機械向けの次世代の生産・工作機械設計

Solution Capabilities

CAE Simulation

機械設計の早い段階で複数領域にわたるシミュレーションツールを使用すると、最適なソリューションを素早く繰り返し利用できます。  経験の少ないエンジニアでも、設計が変更された場合、ユースケースが複雑になる前に構想を評価できます。

Design for Additive Manufacture

アディティブ・マニュファクチャリング・テクノロジーを活用した設計を構築することで、複雑な設計課題を解決して、軽量化と機械特性の向上を実現できます。  モデルからプロトタイプ部品に直接移動させることで、構想の開発時間を短縮できます。

Design Interoperability

機械系と電気系それぞれの設計者は、開発プロセス全体で連携することで、競合の発生を防ぎ、設計が完了する前にそれぞれのシステムを調整します。

Design Validation

非ジオメトリックデータを機械設計内で容易にビジュアル化し検証することで、エンジニアは情報に基づいた意思決定を行うことができます。 進行を監視し、リスクを管理して、影響を解決し、多くの判断を系統的に行うことができます。

Integrated BOM Management

構造化BOM内の複雑な機械とプロセスに対する多くのエンジニアリングの変更を管理できます。顧客の要件と一貫したBOM構造とを調整するプロセスを使用して、独自の機械のリリースを実行します。

Knowledge Reuse

企業全体にわたるデータのライブラリの共通部品や設計を一貫して活用することで、エンジニアリングコストを削減します。  共通部品によりオペレーションコストを削減し、一貫した設計アプローチを採用することで、製造部門は製品の多様性を管理できます。

Mechatronic Concept Design

複数領域にわたる設計チーム内でお客様中心の機械製品ライン仕様を活用して、スケジュールを大幅に圧縮し、メカトロニクス機能モデルを活用して、設計の繰り返しを減らしながら、品質を向上させます。

Model Based Definition

企業とプロジェクト固有の設計要件に確実に準拠させることで、ロバストな機械設計ソリューションを開発できます。設計要件、PMIデータ、DFMツールを使用して、共通する製造プロセスに対処し、設計によって余分なコストを排除できます。

Product Modeling

統合CADソリューションを活用する設計チームは、機械設計のイノベーションの機会を今より3倍早く見出すことができます。  2D図面コンテンツを、設計ソリューションで重要かつ機能的、そして修正可能なモデルに変換します。

Interested in [[global-preference-center-interest-placeholder]]?

Subscribe to [[global-preference-center-interest-placeholder]] updates

Oops

We're very sorry, but we weren't able to capture your submission. Please try again.

Thanks for signing up! First time subscribing? Be sure to check your email to confirm your subscription.