次世代の生産・工作機械設計

次世代の生産・工作機械設計

メカトロニクスコンテンツの増加、包括的な3D製品設計、統合シミュレーション、さらには他に類を見ないデータ管理機能により、機械ソリューションに優れたイノベーションをもたらします。シーメンスの幅広く奥深いソリューションスイートを実装することで、高品質のカスタム機械を製造・出荷後の検収期間を短縮でき、より高い収益性を確保します。

次世代の生産・工作機械設計ソリューションでは、設計変更、シミュレーション、製造判断が最終製品に及ぼす影響を統合的に把握できます。また、機械設計プロセスをモジュール化することで、再利用率を大幅に引き上げます。

メカトロニクスコンテンツの増加、包括的な3D製品設計、統合シミュレーション、さらには他に類を見ないデータ管理機能により、機械ソリューションに優れたイノベーションをもたらします。シーメンスの幅広く奥深いソリューションスイートを実装することで、高品質のカスタム機械を製造・出荷後の検収期間を短縮でき、より高い収益性を確保します。

次世代の生産・工作機械設計ソリューションでは、設計変更、シミュレーション、製造判断が最終製品に及ぼす影響を統合的に把握できます。また、機械設計プロセスをモジュール化することで、再利用率を大幅に引き上げます。

30日間無償試用。わずか数分で設計を開始できます。

NX Cloud Connected製品のパワーと柔軟性を試してみましょう

シーメンスのNX設計ソフトウェアを30日間無償で試す

NX Cloud Connected製品の無償試用版で設計を始めましょう。強力なNX CAD機能によって、世界トップクラスの製品を開発できることを実感していただけます。NX Cloud Connected製品は、製品設計の最先端ソリューションであるNXの高性能な設計機能を提供します。オンラインによる無償試用版では、NX Cloud Connected製品を購入前にお試しいただけます。インストールは不要。わずか数分で設計を開始できます。

次世代の生産・工作機械設計

Learn More

産業機械メーカーを取り巻く事業環境は厳しさを増しており、より柔軟な機械設計に対する需要や既存のプラントに容易に統合できる機械に対するニーズなど、新たな要件が突きつけられています。自動化コンテンツの増加、グローバル競争の激化、市場の需要拡大、規制の強化を受け、産業機械企業は製品の刷新を迫られています。

産業機械の製造企業は、パフォーマンスを最適化し、品質を向上させ、収益性を最大化するために、機械の設計、エンジニアリング、コミッショニングの仮想化を必要としており、これには、設計プロセスを迅速化し、複数のエンジニアリング領域にわたるコラボレーションを強化できる高度なシミュレーション機能を備えたツールが欠かせません。

プロセス全体を通してデータの整合性と設計意図を維持する統合ツールセットは、機械設計の最も困難な課題を解決する能力、汎用性、柔軟性を、設計チームにもたらします。複雑なアセンブリをビジュアル化してモデリングする高度な機能を利用すると、機械設計ツールを使用して電気系領域を調整できます。メカトロニクス設計を追加することでシミュレーション・解析機能を拡張すると、機械機能を実証できます。

次世代の生産・工作機械設計ソリューションでは、設計変更、シミュレーション、製造判断が最終製品に及ぼす影響を統合的に把握できます。また、機械設計プロセスをモジュール化することで、再利用率を大幅に引き上げます。

次世代の生産・工作機械設計

オンデマンド・ウェビナー

Creoを使用する設計エンジニアのためのシミュレーション

Creoを使用する設計エンジニアのためのシミュレーション

Creoユーザーがシミュレーションを実行する方法を見る

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

CAE Simulation

機械設計の早い段階に複数領域シミュレーションのツールを活用して、最適なソリューションを素早く反復します。 経験の少ないエンジニアでも、設計が進んでユースケースが複雑になる前に構想を評価できます。

Design for Additive Manufacture

アディティブ・マニュファクチャリング・テクノロジーを活用することで、複雑な設計課題を解決して、軽量化と機械特性の向上を実現できます。モデルを試作用部品に直接変換できるため、構想設計の時間を短縮します。

Design Interoperability

機械系設計者と電気系設計者が、開発プロセス全体で連携することで、競合の発生を防ぎ、設計の完了前にそれぞれのシステムを調整します。

Design Validation

非ジオメトリックデータを機械設計内で容易にビジュアル化し検証することで、エンジニアは情報に基づいた意思決定が可能です。 進行を監視し、リスクを管理して、影響を解決し、多くの判断を系統的に下します。

Digital Mockup

統合CADソリューションを活用する設計チームは、機械設計のイノベーションの機会を今より3倍早く見出すことができます。2D図面コンテンツを、設計ソリューションソリューションで修正可能な機能的なモデルへと変換します。

Integrated BOM Management

構造化BOMで、複雑な機械 / プロセスの数百にのぼるエンジニアリング変更を管理できます。一貫性のあるBOM構造と顧客要件に合致したプロセスに基づいて、カスタム機械をリリースします。

Knowledge Reuse

データライブラリの共通部品や設計データを一貫して活用することで、エンジニアリングコストを削減します。 部品を共通化して運用コストを削減するほか、一貫した設計アプローチを用いることで、製造部門は製品の多様性を管理できます。

Mechatronic Concept Design

複数の設計領域にまたがる設計チーム間で機械製品ラインの顧客別仕様を有効化することで、品質を改善しつつ、メカトロニクス機能モデルを使用して設計の繰り返しを減らし、スケジュールを大幅に圧縮します。

Model Based Definition

企業やプロジェクト固有の設計要件を確実に準拠した堅牢な機械設計ソリューションを開発できます。設計要件、PMIデータ、DFMツールを使用して製造プロセスを共通化することで、設計段階に余分なコストがかかりません。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?