本文へ移動

IoTおよびライフサイクル解析

産業機械/重機業界向けのIoTおよびライフサイクル解析

弊社の重機業界向けのIoTおよびライフサイクル解析ソリューションでは、モノのインターネット(IoT)を活用し、フィールド、採掘所、建設現場に点在する機械、つまりフィジカル・ツインから情報を収集します。これを、デジタル・イノベーション・プラットフォーム内のエンジニアリング情報、つまりデジタル・ツインと連動させることで、競争優位性の強化に必要な知見を得ることが可能となります。

弊社の重機業界向けのIoTおよびライフサイクル解析ソリューションでは、モノのインターネット(IoT)を活用し、フィールド、採掘所、建設現場に点在する機械、つまりフィジカル・ツインから情報を収集します。これを、デジタル・イノベーション・プラットフォーム内のエンジニアリング情報、つまりデジタル・ツインと連動させることで、競争優位性の強化に必要な知見を得ることが可能となります。

重機業界向けのIoTおよびライフサイクル解析

Learn More

建設用、農業用、鉱業用の設備は、ますます複雑化しています。この理由のひとつは、顧客の要求が増え続けており、最終的には総所有コストを削減しようとする企業の動きがあるためです。これにより、高い可用性とパフォーマンスを実現して競争優位性を確保するためのスマートで接続性の高い機械が必要となります。 

サプライチェーンがより長く、よりグローバルになると、サプライヤーの可視性は下がります。その結果、非適合部品がお客様の元に届くリスクが高まり、最終的に保証コストやサービスコストが増大します。設備情報が断片化すると、顧客は設計に影響を与えたり、製品を刷新したり、パフォーマンスを強化することができなくなります。

機械の設計・開発から製造、納入、最終顧客による使用に至るまでの、情報に基づいた意思決定を行うためのすべてのステップで、高度な解析が必要とされています。複雑性は、収集、処理、分析しなければならないデータが膨大になることによっても増します。モノのインターネット(IoT)の果たす役割は、接続性の高い製品、プラント、システム、機械に関するデータによって、ますます重要になります。

弊社ではIoTを活用し、フィールド、採掘所、建設現場に点在する機械、つまり「フィジカル・ツイン」から情報を収集します。これを、PLMシステム内のエンジニアリング情報、つまり「デジタル・ツイン」と連動させることで、設備製造企業に競争優位性の強化に必要な知見を提供します。

重機業界向けのIoTおよびライフサイクル解析

オンデマンド・ウェビナー | 24 分

The Closed-Loop Digital Twin

パフォーマンスデータにクローズド・ループのイノベーションをもたらすIIoT

ウェビナーを見る

ソリューションの機能

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。