本文へ移動

フリートの保全と解析

今日の重機・機械は、世界で最も過酷な環境のもとで何十年もの継続使用に耐えられる比類ないパフォーマンスと耐久性を発揮するために、よりインテリジェントで相互接続された装置になっています。シーメンスが重機フリート向けに提供する保全と解析ソリューションは、シーメンスの遠隔診断基盤の上に構築され、解析とデータ管理の機能を完全に統合していることから、フリート保守の必要可否を予測することに加え、予定外のダウンタイムが最小化されるように資産に関するあらゆる情報をフィールドサービスチームに提供します。

今日の重機・機械は、世界で最も過酷な環境のもとで何十年もの継続使用に耐えられる比類ないパフォーマンスと耐久性を発揮するために、よりインテリジェントで相互接続された装置になっています。シーメンスが重機フリート向けに提供する保全と解析ソリューションは、シーメンスの遠隔診断基盤の上に構築され、解析とデータ管理の機能を完全に統合していることから、フリート保守の必要可否を予測することに加え、予定外のダウンタイムが最小化されるように資産に関するあらゆる情報をフィールドサービスチームに提供します。

Learn More

今日の重機・機械は、世界で最も過酷な環境のもとで何十年もの継続使用に耐えられる比類ないパフォーマンスと耐久性を発揮するために、よりインテリジェントで相互接続された装置になっています。一方で、運用効率を高め、予定外のダウンタイムをゼロにすることで、所有コストを抑えることを常に顧客は期待します。ダウンタイムと保証コストを最小化するためには、現場での遠隔計測データの活用が欠かせません。

重機メーカーは、現場からのリアルタイムデータを稼働中の機械に保守にどう活用すべきかという課題と、同じデータを活用して新しい機械を継続的に向上させていくにはどうすれば良いかという2つの課題に直面しています。シーメンスの重機フリート向け保全と解析ソリューションは、モノのインターネット (IoT) と解析プラットフォーム基盤をベースにしています。重機メーカーがこのソリューションを使用すると、各社の製品インテリジェンスを活用しやすいようにアルゴリズムとプログラムをカスタマイズできるほか、部品と機械のパフォーマンス動向に応じてサービスキットと部品キットを広範に適用することで、サービス収益の増加につながる事業展開を後押しします。

得られる情報は、保全サービス作業にとって不可欠なだけでなく、シミュレーションによる予測結果と実際のパフォーマンスとの間の隔たりをなくすものであるため、新製品開発にとっても非常に重要です。シーメンスが提供する独自機能を活用すると、デジタル・ツインを拡張して資産固有の製品BOM (部品表) を作成および管理できるため、初期のビルドから運用期間終了時までの製品履歴を追跡することが可能です。

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

In-service Data Management

重機業界のためのインサービス・データ管理ソリューションを活用することで、コンセプトと複数オプションの定義から設計、製造、アフターサービスにいたる製品構成ライフサイクル全体を管理できます。

IoT & Lifecycle Analytics

モノのインターネットを活用し、フィールド、採掘所、建設現場に点在する機械、つまり「フィジカル・ツイン」から情報を収集します。これを、デジタル・イノベーション・プラットフォーム内のエンジニアリング情報、つまり「デジタル・ツイン」と連動させることで、競争優位性の強化に必要な知見を得ることが可能となります。

Service Engineering & Support

重機業界向けサービスエンジニアリングおよびサポートソリューションによって、現場での経験や要求を取り入れながら、設計やシミュレーションから得た既存の製品知識を活かすことができ、製品の出荷前に開発、検証、文書化が必要なサービス要件、サービス計画、サービス指示書を決定することができます。

Service Operations for Heavy Equipment

重機業界向けの保守サービスでは、事前に定義した保守計画やアセットの状態、または保守要求に基づいて作業を進めることができます。これによりサービス組織は、作業指示書を生成し、保守サービスの予定を策定し、サービスタスクを割り当て、情報とタスク指示書によって技術者をサポートし、実施すべき作業と実施した作業をすべて完了まで追跡することができます。

Supply Chain Collaboration

シーメンスの重機業界向けサプライチェーンコラボレーションのソリューションは、PLM環境の外部サプライヤーを含め、サプライヤーとのやり取りに安全で使いやすいプラットフォームを提供します。一元化されたデータベースに製品データを保存および管理することで、サプライヤーデータを含めた製品構成の全体像を維持することができます。

Technical Publishing

2D/3Dのドキュメント作成・管理プロセスがPLM環境に組み込まれているため、紙ベースの手作業から発生する重複情報や古くなった情報を排除し、開発プロセスの効率と精度を高めます。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。