本文へ移動

デジタル・モックアップ、仮想現実(VR)と拡張現実(AR)

重機メーカーは、顧客から求められる厳格なパフォーマンス、安全性、コンプライアンス要件を満たさなければなりません。シーメンスの重機産業向けデジタル・モックアップおよび仮想 / 拡張現実(VR/AR)のソリューションによってユーザーは、製品のデジタル・ツインの仮想世界に没入して3Dモデルを適切なスケールで表示および解析し、形状や適合性、機能を検証するとともに、設計レビューを実行できます。

重機メーカーは、顧客から求められる厳格なパフォーマンス、安全性、コンプライアンス要件を満たさなければなりません。シーメンスの重機産業向けデジタル・モックアップおよび仮想 / 拡張現実(VR/AR)のソリューションによってユーザーは、製品のデジタル・ツインの仮想世界に没入して3Dモデルを適切なスケールで表示および解析し、形状や適合性、機能を検証するとともに、設計レビューを実行できます。

Learn More

グローバル展開している重機OEMが直面する最大の課題は、設計問題について組織内の他のメンバーとコミュニケーションやコラボレーションする難しさです。何が問題なのか、そしてその問題が製品構造のどこで起きているかを視覚的に説明できる方法があれば非常に便利です。関連するデータを設定して共有したり、仮想現実(VR)環境にはアクセスできない他部門やサプライヤーに提供できるスナップショットやマークアップを生成することで、情報をよりわかりやすいもの、そして視覚的に理解しやすいものに変えることができます。

公式 / 非公式のデジタル設計レビュー、製造計画、有用性評価に使用できる、この視覚的でわかりやすい没入型の評価環境は、標準的なCAD図面の表示に慣れていない購買担当者や顧客に特に効果的です。問題に対する深い知見や理解を共有することで、組織内の誰もが適切な判断を迅速に下せるようになります。

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

2D/3D View & Markup

階層構造によって複雑な2D/3D装置モデルを操作、ビジュアル化、マーク付けし、製品ライフサイクル全体を通じて豊富な情報交換を促進します。

Adaptable PLM Foundation

順応性が高く、セキュアでアクセスしやすい製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションを使用して、ビジネス全体のコラボレーションと変化への迅速な対応を可能にします。

Bill of Materials Management

装置に関するすべての情報を統合BOMに一元化し、製品、プロジェクト、アセットに関する技術情報の「唯一信頼できる情報源」としてのビューを提供します。

Digital Mockup

リアルタイムのデジタル・モックアップ・ツールを設計チームが使用することで、重機全体の干渉や、重要なコンポーネントの機能的な動作限界を評価できるようになり、意思決定が向上して、装置の設計問題が解決します。

Supplier Visualization

必要に応じて導入できる、コストのかからない軽量の3Dモデル表示(詳細3Dの製品および製造情報(PMI)を含む)による高度なビジュアルコンテンツを使用することで、OEMやサプライヤーとの連携を合理化します。

Virtual Reality

実体験のように感じられる没入型の仮想環境で、実寸でデジタル・ツインをレビューし、POV投影法を使って装置を実物のように立体表示させながら、アセンブリや操作者のアクセシビリティの課題を明らかにします。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。