本文へ移動

アディティブ・デザインおよびマニュファクチャリング

アディティブ・デザインおよびマニュファクチャリング

重機製造企業は、アディティブ・マニュファクチャリングによって、最適なパフォーマンスを得るためにこれまで使用してきた部品設計、製造プロセスおよび材料を改変し、コストを削減することで、設計と製造に関する従来の制限を克服しています。 シーメンスのアディティブ・マニュファクチャリングおよびデザインソリューションは、製品の再検討、製造の改革、ビジネスモデルの再考を可能にするアディティブ・マニュファクチャリングのための統合ソフトウェアアプリケーションを実現しています。

モデル設計からプリント部品までを合理化、デジタル化したソリューションにより、アプリケーション間での部品の転換や改造が不要になり、製品パフォーマンスが向上し、アセンブリを簡素化できるほか、セットアップや機械据え付けの数が最小限で済むため、非常に複雑な部品の製造オペレーションの革新が可能になります。

重機製造企業は、アディティブ・マニュファクチャリングによって、最適なパフォーマンスを得るためにこれまで使用してきた部品設計、製造プロセスおよび材料を改変し、コストを削減することで、設計と製造に関する従来の制限を克服しています。 シーメンスのアディティブ・マニュファクチャリングおよびデザインソリューションは、製品の再検討、製造の改革、ビジネスモデルの再考を可能にするアディティブ・マニュファクチャリングのための統合ソフトウェアアプリケーションを実現しています。

モデル設計からプリント部品までを合理化、デジタル化したソリューションにより、アプリケーション間での部品の転換や改造が不要になり、製品パフォーマンスが向上し、アセンブリを簡素化できるほか、セットアップや機械据え付けの数が最小限で済むため、非常に複雑な部品の製造オペレーションの革新が可能になります。

アディティブ・デザインおよびマニュファクチャリング

Learn More

重機製造企業は、グローバルな低コストプロバイダーからのプレッシャー、規制要件を満たすための軽量化、エンドユーザーのカスタマイズ要求を満たす革新的なソリューションを提供する必要性といった固有の課題を抱えています。 生産ワークフローで使用するための物理モデルのスキャンやリバース・エンジニアリングなど、部品設計および製造に対する従来の考え方では、製品パフォーマンスにも製造効率にも限界があります。 シーメンスPLMソフトウェアのアディティブ・デザインおよびマニュファクチャリングソリューションでは、デジタル設計を前提として物理アセットを簡単に収集して統合できます。

重機製造企業は、やり直しを行わずに物理データを設計ワークフローに直接統合できるようになるため、プロセスの中断が解消され、スループットを合理化できます。 完全なパラメトリック設計、シミュレーション、混在ジオメトリモデルでの修正サポートにより、部品設計ジオメトリの成熟とともに継続的に進化します。 その結果、データ変換における信頼性が高まり、製造プロセスの一貫性を確保でき、主な生産アプリケーションの有用性が向上します。

アディティブ・デザインおよびマニュファクチャリング

オンデマンドウェビナー | 35 分

Industrializing Additive Manufacturing through Innovations in Manufacturing Operations

Industrializing Additive Manufacturing through Innovations in Manufacturing Operations

Additive Manufacturing (AM) offers tremendous opportunities for innovations in manufacturing operations. In order to realize the full potential of additive manufacturing, companies must employ a robust process that integrates design, engineering, manufacturing planning, and production functions.

ウェビナーを見る

ソリューションの機能

このソリューションの主要領域を見てみましょう。

3D Print Next Generation Products

粉末床溶融結合、噴射溶融など、初の品質保証付きのさまざまなアディティブ・マニュファクチャリング技術を使用し、新しい部品を準備して3Dプリントすることで、部品設計の自由度を高めます。

Additive Manufacturing Data & Process Management

製造チームや生産チームがデータを一元的に管理し、信頼できる唯一の情報源を作成することを可能にするクローズド・ループの製造プロセスを構築することで、製造計画、エンジニアリング、生産を合理化します。

CAE Simulation

アプリケーション間のデータ変換を不要にするスマートなモデル指向のプロセスを使用して、設計から3Dプリンティング部品製造のシームレスなワークフローを実現し、パフォーマンスの正確な予測とシミュレーションプロセスの加速を可能にします。

Design for Additive Manufacture

重機製造企業にとって、コンバージェントモデリング™テクノロジー、ジェネレーティブ・デザイン、トポロジー最適化は、アディティブ・マニュファクチャリングのような新しい製造技法の使用によってしか製造できない、より強度が高く軽量な設計を推進するものです。

Manufacturing Execution System

製造プロセスの自動管理、容易な監査、グローバルな可視性を利用してリスクの軽減、プロセスの改善、品質の管理を実現するエンタープライズアプリケーションにより、重機のアディティブ・マニュファクチャリングのワークフローを結び付けて管理します。

Streamline Post-printing Operations

部品設計およびプリンティングプロセス全体で同じデータモデルを活用し、CNC工作機械とCAM機能をつなぎ、三次元測定機を自動的にプログラミングして、部品の品質を確保します。

Interested in [[global-preference-center-interest-placeholder]]?

Subscribe to [[global-preference-center-interest-placeholder]] updates

Oops

We're very sorry, but we weren't able to capture your submission. Please try again.

Thanks for signing up! First time subscribing? Be sure to check your email to confirm your subscription.