要件管理

要件とは、顧客が自分のニーズを満たすために獲得するものを表したものであり、これにはアセットパフォーマンス、コンプライアンス、品質、耐用年数などが含まれます。エネルギー/公益事業業界における要件管理は、設備投資プロジェクトにおいてきわめて重要であり、設備の製造企業、EPC、経営者/事業者間のクローズドループの相互作用に不可欠なものです。

シーメンスの要件管理ソリューションは、アセットライフサイクル全体を通して、顧客のニーズを安全でグローバルなプラットフォームに統合します。このソリューションを活用すると、アセット開発に関わるすべての人々が、要件を効率的に取得、管理し、やり取りできるようになります。

要件とは、顧客が自分のニーズを満たすために獲得するものを表したものであり、これにはアセットパフォーマンス、コンプライアンス、品質、耐用年数などが含まれます。エネルギー/公益事業業界における要件管理は、設備投資プロジェクトにおいてきわめて重要であり、設備の製造企業、EPC、経営者/事業者間のクローズドループの相互作用に不可欠なものです。

シーメンスの要件管理ソリューションは、アセットライフサイクル全体を通して、顧客のニーズを安全でグローバルなプラットフォームに統合します。このソリューションを活用すると、アセット開発に関わるすべての人々が、要件を効率的に取得、管理し、やり取りできるようになります。

Learn More

顧客の要件を把握することは、今日の複雑なエネルギー/公益事業業界とって非常に重要です。公示どおりに実施できなかったアセットや、市場需要の読み違いの結果として生じたアセットの失敗が、モジュールレベルまたは施設レベルでの運用上の問題を招きかねません。アセット要件を識別、取得、管理、実装できないために市場機会を失うことは珍しいことではありません。アセットおよび顧客の要件を維持、検証できないことの代償として、訴訟、厳罰、マーケットシェアの喪失につながります。

要件をアセットのライフサイクルと統合させることが、成功した製品を納入する唯一のスケーラブルな方法です。これにより、要件がコンテキストの中で取得され、関連付けられ、正確に維持されます。要件を下流の実装プロセスに結び付けて、アセットのコンプライアンスを継続して監視することで、コンプライアンス違反のリスクを緩和します。

シーメンスのソリューションを活用すると、顧客を意識して複雑性を管理することができ、アセットとライフサイクル全体にわたる変更の影響を把握してインテリジェントに評価することで、品質を継続的に改善できます。体系化され、安全で繰り返し可能な弊社のソリューションを活用すると、ライフサイクル全体にわたる要件の取得、検証、維持が容易になります。

ライブ・ウェビナー

Accelerate the development of the digital enterprise with integrated requirements management for energy and utilities

Connected energy and utilities devices with digital enterprise.

Close the loop on global capital and operational project requirements

ウェビナーに登録

ソリューションの機能

このソリューションの主要領域を見てみましょう。

Adaptable PLM Foundation

要件情報への安全でグローバルなアクセスを提供し、管理します。変更に際するグローバルな影響を分析します。

Apply Product Configuration to Requirements

アセット機能構造、作業分解図、EBOM、製造BOM、サービスBOMを定義、構成、比較します。

Integrate Requirements across PLM & ALM

PLMおよびALM全体の要件を管理します。  PLMおよびALMトレーサビリティ機能を、要件からソフトウェアのデリバリ、モデル、テストデータへとたどる、1つの包括的な製品トレーサビリティ機能に統合します。

Program Planning & Project Execution

企業全体で連携してアセット開発のイニシアチブを管理するためにプログラムを活用します。関連するプロジェクト、サブプロジェクト、イベント、成果物などを作成、実行、管理します。

Report & Specification Generation

その他のアセット情報などの個別の要件を管理、再利用、制御します。これらを編成して標準形式で出力し、それらを文書として提供するか、オンラインで配信します。

Requirements Capture & Authoring

1つの安全なアセット要件ソースを確立します。ナレッジワーカーが、Word®やExcel®などの使い慣れたMicrosoftアプリケーションを使用して要件を作成および管理できるようにします。

Requirements Change

アセットのライフサイクル全体および現在のコンテキストで、(要件から下流、または設計と製造から上流の)変更の影響を理解するために、トレーサビリティをナビゲートします。

Software Requirements Management

ソフトウェア要件、テスト、リスクを作成、分解、管理します。エンジニアリングバリューチェーン全体の規制、製品、パフォーマンス、その他の要件を簡単に統合します。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。