安全性とオペレーションの信頼性

信頼性、機能安全、システム安全性

エネルギー機器OEMは、全体的な製品の信頼性と診断の機能を向上させるために、システムエンジニアリングと統合に重点を置く一方で、サブシステム設計はサプライチェーンに任せるようになっています。加えて、所有事業者が従量制の契約を好む傾向が高まっていることから、リスクを制御するために不可欠な、性能を予測できる信頼性の高い設計が必要になっています。

安全性とオペレーションの信頼性を向上させるシーメンスのソリューションは、保守費用や維持費用を削減し、総所有コストを削減しながらシステムの信頼性を高めます。

エネルギー機器OEMは、全体的な製品の信頼性と診断の機能を向上させるために、システムエンジニアリングと統合に重点を置く一方で、サブシステム設計はサプライチェーンに任せるようになっています。加えて、所有事業者が従量制の契約を好む傾向が高まっていることから、リスクを制御するために不可欠な、性能を予測できる信頼性の高い設計が必要になっています。

安全性とオペレーションの信頼性を向上させるシーメンスのソリューションは、保守費用や維持費用を削減し、総所有コストを削減しながらシステムの信頼性を高めます。

信頼性、機能安全、システム安全性

Learn More

OEMが開発した今日の複雑なエネルギー業界向け設備およびシステムは、何千もの部品からなる電気、油圧、機械コンポーネントとサブシステムで構成されています。システムが複雑化すればするほど、プラントのオペレーションに影響する恐れのある技術リスクを特定することが難しくなります。OEMは、システムのエンジニアリングと統合に専念する一方、設計の責任をサプライチェーンへ移行しています。つまりOEMは、全体的な製品の信頼性と診断の機能を解析するためのベースとして、サプライヤーが生成した設計 / 故障データを効果的に含めることができなければなりません。さらに最近は、所有事業者は、従量制契約を結ぶことでプラント設備の運用や維持にかかる金銭面のリスクをOEM側に課す傾向があります。その結果OEMは、信頼性を考慮した設計を行って、運用コストの予実が大幅にかい離して契約の収益性が低下することのないように、サポートにかかるコストを正確に予測しなければならなくなりました。

シーメンスのソリューションは、統合された製品アーキテクチャーと構造から依存関係を自動的に生成してマッピングすることにより、複雑なプロセスを劇的に簡素化します。これによりOEMは、コストおよび性能予測の可能な、一貫したオペレーションを実行する設備を設計できます。この結果、システムの信頼性は向上し、保守の必要性が低減して、所有コストも予測可能になります。

信頼性、機能安全、システム安全性

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

Bill of Materials Management

BOM情報を一元化して組織全体に提供することで、製品を把握できるようにします。基本的なBOM管理、高度なBOM管理、あるいはより柔軟で拡張性の高い製品構成などにも対応できます。革新的で多様な製品を求める市場ニーズを満たし、さらにそれ以上の要件にも応えます。

Mechanical Design Management

すべての機械系コンピュータ支援設計 (MCAD) データを単一の製品データ管理 (PDM) 環境に集約し、エンジニアリングの生産性を向上させます。使用しているMCADツールが1つの場合でも複数の場合でも、他のツールで作成された部品やアセンブリをMCAD環境内で容易に検索して編集し、複数のCADツールで作成したアセンブリや製品設計に組み入れることができます。設計変更、検証、承認などのプロセスを自動化し、サイクルタイムの短縮や製品の品質向上を図ります。

Product Architecture & System Modeling

完全なアーキテクチャとシステムのモデリング機能を活用して、製品ライフサイクルの製品アーキテクチャデータを取得し、設計の意思決定を完全に可視化して、製品ライフサイクル全体のさまざまな領域 (ソフトウェア、エレクトロニクス、機械など) の接続を維持します。

Product Requirements Engineering

要件をさまざまな下流機能、フィーチャー、製品アーキテクチャーに割り当てるとともに、レポート、ドキュメント、ダッシュボードを生成して要件プロセスを管理します。Microsoft WordやExcelなどの使い慣れたMicrosoft Officeアプリケーションから直接要件を作成、表示、編集できます。 ライフサイクルに要件を統合し、「開始時に統合して、その統合を製品ライフサイクルの全期間を通して維持する」開発プロセスを実現します。

System Simulation

設計の初期段階からシステムの複雑性や統合に対応します。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。