本文へ移動

工場レイアウト、ライン設計、および最適化

工場レイアウト、ライン設計、および最適化

設備レイアウトと最適化ツールを活用すると、エネルギー/ユーティリティの生産環境の設計、レイアウト、構成を行い、さらに3Dファシリティモデルを使用して設備とラインオペレーションの最適化を行うことができます。

弊社の施設と生産ラインの設計および最適化ソリューションを活用すると、レイアウトを最適化し、生産開始前にクリアランスやエネルギー、騒音、安全性などの要因が確実に考慮されるように、生産システムの3Dバーチャルモデルの開発を行うことができます。

設備レイアウトと最適化ツールを活用すると、エネルギー/ユーティリティの生産環境の設計、レイアウト、構成を行い、さらに3Dファシリティモデルを使用して設備とラインオペレーションの最適化を行うことができます。

弊社の施設と生産ラインの設計および最適化ソリューションを活用すると、レイアウトを最適化し、生産開始前にクリアランスやエネルギー、騒音、安全性などの要因が確実に考慮されるように、生産システムの3Dバーチャルモデルの開発を行うことができます。

工場レイアウト、ライン設計、および最適化

Learn More

回復基調のエネルギー/ユーティリティ業界には、より多くの設備を製造、販売することが、より多くの利益が生まれるとは限りません。製造オペレーションの効率が悪ければ、当然利益は見込めません。効率の悪い製造オペレーションや製造現場でより多くの設備を製造することは、企業がその非効率性を補うために収益を犠牲にしていることを意味します。従来型のレイアウトツールを使用していたのでは、施設ラインの設計と計画を行っている間に設備の配置やアクセスの影響を可視化することは困難です。個々のラインや施設全体のスループットを把握することは、施設を通して材料がどのように移動するかを把握するのと同様、製造企業にとって不可欠です。生産エンジニアリングの計画と解析段階で取得したデータに基づいて工場レイアウトを最適化する能力がないと、工場およびその生産システム全体に非効率性が波及する恐れがあります。レイアウト計画プロセスに関係するさまざまなチーム間での適切なコミュニケーションがなければ、施設計画の成功は見込めません。真の製造データ管理バックボーンに構築された完全統合型の生産ライン設計ソリューションを求めるニーズが生まれます。

弊社のソリューションは、製造生産プロセス全体をデジタル化する能力を提供します。これにより、生産性を最大化し、収益性を向上させ、生産を最適化できます。

工場レイアウト、ライン設計、および最適化

ソリューションの機能

このソリューションの主要領域を見てみましょう。

Bill of Materials Management

設計段階で製造における制約の調整を支援しつつ、正確な製品構成を反映した単一環境内で、エンジニアリングと製造BOMおよびBOPを管理できます。

Factory & Line Design

製造計画と統合された生産ラインのレイアウトを迅速に設計し、ビジュアル化し、最適化しつつ、正確な影響分析を実施して、きわめて効率的に変更管理を行えます。

Factory, Line Design Data & Process Management

サプライチェーンレイアウトと施設エンジニアリングプロセス中に発生した膨大な量の施設データの管理に関連付けられた価値の低いタスクを減らすことで、生産性が向上します。

Geographic-based Manufacturing Information Access

シンプルかつ直感的なインターフェースでジオリファレンスされたデジタルプラント情報を使用して、既存または新規のグローバルな生産施設をバーチャルに表現します。

Machining Line Planning

CAMと高度な計画の統合により、生産オペレーションを分散させ、バランスをとり、プログラミングし、シミュレーションすることが可能になり、機械ラインの設計と最適化を加速させます。

Manufacturing Data & Process Management

1か所に統合された製品、プロセス、リソース、プラントのナレッジを活用して、エンジニアリングから生産までの製造ライフサイクルプロセスすべてを管理できます。

Material Flow Optimization

ルーティング情報、材料保管ニーズ、ハンドリング設備、パッケージング情報をフロアレイアウトに照らして分析することで、材料フローとコストに基づいて施設レイアウトを最適化できます。

Plant Simulation & Throughput Optimization

製造計画のすべてのレベルで材料の流れ、リソースの利用、ロジスティクスを変えることで、システムとシステムのプロセスのロジスティクスをモデリングし、シミュレーションして、最適化できます。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。