Simulation & Testing for Nuclear Power Generation

原発産業は、利益の減少、予算超過、原子炉の停止などの危機に瀕しています。規制の強化を受けて発電所の認可プロセスを合理化する必要に迫られるなか、再生可能エネルギーとの競争が激化し、より安価なガスの需要が高まって発電所の経済的意義は上昇しています。原発メーカーに今求められているのは、革新的な原子炉技術と迅速な開発です。シーメンスの幅広いシミュレーションツールを活用すれば、設計サイクルをデジタル化して次世代の原子力発電所の設計、建設、運用を最適化できます。

原発産業は、利益の減少、予算超過、原子炉の停止などの危機に瀕しています。規制の強化を受けて発電所の認可プロセスを合理化する必要に迫られるなか、再生可能エネルギーとの競争が激化し、より安価なガスの需要が高まって発電所の経済的意義は上昇しています。原発メーカーに今求められているのは、革新的な原子炉技術と迅速な開発です。シーメンスの幅広いシミュレーションツールを活用すれば、設計サイクルをデジタル化して次世代の原子力発電所の設計、建設、運用を最適化できます。

Learn More

原発産業は、少なくとも理論上は、ほぼ無制限に低炭素エネルギーを供給することができます。ところが、プラントの経済性、信頼性、環境、安全性の問題により原子力発電所の評判は失墜し、既存の発電所は早期閉鎖に追い込まれ、次世代原子炉の試運転の機会も減少しています。課題は、設計サイクルを3年未満に短縮し、認可と建設にかかる時間を半減することです。同時に、原子力発電所の効率を改善し、規制 / 認可プロセスを合理化しなければなりません。既存の原発メーカーや革新的な新興企業は、こうしたエネルギー環境下でどのように対応すべきでしょうか。原子力発電所の設計は、マルチフィジックスのモデリングとシミュレーションを広範囲に活用することが不可欠です。マルチフィジックスのモデリングとシミュレーションを行えば、認可プロセスの加速から、効果的な運用、最適な経済性まで、原子炉のあらゆる性能を予測して完成させることができます。

オンデマンド・ウェビナー | 50 分

石油およびガスのシミュレーションソフトウェアを使って生産効率を最適化

石油・ガス業界が「長期にわたる低い」価格を受け入れるようになるにつれて、経営者は生産効率の最適化を模索するようになりました。つまり、国際的な石油会社はコストをできる限り抑えて、より多く生産する方法を検討し始めています。 生産効率を最大限向上させている経営者は、石油およびガスのシミュレーションソフトウェアと最適化ツールを組み合わせて使用するようになっています。

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。