流路保全と海底

流路保全と海底

海底生産および処理を適切に行うには、オペレーション実行中の生産性を最大化できる費用対効果の高い設計を安全かつ効率的に進めなければなりません。シーメンスのシミュレーションおよびテストソリューションでは、デジタル・ツインを作成および使用することで、設計から生産オペレーションまでの資産ライフサイクル全体を通して、製品およびシステムの性能に関する非常に深い洞察を得ることができます。シーメンスのソリューションは、システムシミュレーション、3Dコンピューター支援エンジニアリング、テストを組み合わせて、設計およびシミュレーションの作業を支援します。

海底生産および処理を適切に行うには、オペレーション実行中の生産性を最大化できる費用対効果の高い設計を安全かつ効率的に進めなければなりません。シーメンスのシミュレーションおよびテストソリューションでは、デジタル・ツインを作成および使用することで、設計から生産オペレーションまでの資産ライフサイクル全体を通して、製品およびシステムの性能に関する非常に深い洞察を得ることができます。シーメンスのソリューションは、システムシミュレーション、3Dコンピューター支援エンジニアリング、テストを組み合わせて、設計およびシミュレーションの作業を支援します。

流路保全と海底

Learn More

構造設計および信頼性、流路保全、処理、完全性管理または制御システムのいずれの業務であっても、シーメンスのソリューションを使用すれば、機器およびオペレーションを自信を持って扱うことができるようになります。シーメンスのソリューションでは、デジタル・ツイン・アプローチにより、3Dコンピューター支援エンジニアリング・シミュレーションを使用して、資産 / システムのライフサイクル全体を通して、性能をシステムレベルまたは詳細レベルのいずれでも予測できます。シーメンスのソリューションを活用すると、次のことが可能になります。

  • 機器の設計にシミュレーションを取り入れる
  • デジタル・ツインによる、設計チームとオペレーションチームの共同作業
  • 機械および構造挙動、熱伝達、流れ、振動および制御などの幅広い物理特性をシミュレーションする
  • システムレベルとコンポーネントレベルの両方でシミュレーションする
  • 新しい設計を市場に迅速に投入する
  • シミュレーションを実行して、製品の性能と信頼性を向上させる
  • シミュレーションを実行して、運用中のシステムの寿命を延伸させる
流路保全と海底

オンデマンド・ウェビナー | 51 分

混相流に起因する配管振動をCFDとFEAベースのスクリーニング手法で解析

プロセス配管の流体励起振動は疲労故障や炭化水素漏れを招くことがあるため、忠実度が高く、検証済みのCFD / FEAシミュレーションが不可欠です。

疲労故障を防止して、製造の信頼性を最大化

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

Controls Verification, Validation & Calibration

Simcenter Amesimにより、オフラインまたはリアルタイムで高品質の制御を最短の時間で設計します。 適切なメカトロニクスソリューションを開発するには、機械、電気、ソフトウェアを統合システムで同時に最適化する必要があります。一部のコントローラー機能は深い物理的洞察と高度な数学が関係する高度なアルゴリズムを必要とするため、制御戦略の策定には、単に論理的な流れのダイアグラムの作成を超えた作業が必要です。これはモデル予測制御 (MPC) またはニューラルネットワーク (NN) などの高度な制御技術を活用することで実現します。

Multi-physics Simulation

複雑な産業問題の解決には、さまざまな物理現象に対応できるソリューションが必要です。こうした問題は、複数のエンジニアリング分野にまたがって対応できるシミュレーション技術でしか解決できません。

Multiphase Flow

複数の流体相と固体相の物理的挙動を正確に表現することは、機器の実際の性能を把握するうえで重要です。シミュレーションのニーズに対応するため、Simcenterには、オイラー表現のモデリング機能とラグランジュ表現のモデリング機能の両方が用意されています。

Structural Analysis

応力や振動に対してコンポーネントや製品アセンブリがどのように反応するかを理解することは、どの業界でも非常に重要です。製品と材料の複雑化が進むにつれて、エンジニアには、単純な線形静解析にとどまらないツールが必要になってきました。Simcenterには、さまざまな構造解析の問題を単一のユーザー環境内で解決するために必要な先端構造ソリューションが含まれています。

Thermal Analysis

Simcenterには、業界トップクラスの包括的な熱シミュレーション機能が実装されており、ユーザーは開発中の製品の熱特性を理解し、それに合わせて熱管理ソリューションをカスタマイズして、性能を最適化できます。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。