デジタル・モックアップおよび設計レビュー

エネルギー / ユーティリティ業界の機器メーカーは常に、オーナーオペレーターやEPC業者が求める性能、安全性、コンプライアンスのニーズを満たした、高度に複雑な資産を提供するよう迫られています。シーメンスのデジタル・モックアップおよび設計レビューソリューションを使用すると、設計チームは機器モデルの組立、ビジュアル化、解析を行って早期に問題を特定し、製造開始前に解決することができます。

エネルギー / ユーティリティ業界の機器メーカーは常に、オーナーオペレーターやEPC業者が求める性能、安全性、コンプライアンスのニーズを満たした、高度に複雑な資産を提供するよう迫られています。シーメンスのデジタル・モックアップおよび設計レビューソリューションを使用すると、設計チームは機器モデルの組立、ビジュアル化、解析を行って早期に問題を特定し、製造開始前に解決することができます。

Learn More

複雑性とコストのバランスを取りつつモジュール化を進めるエネルギー機器業界では引き続き、資産の性能、信頼性、安全性が重要な成功要因となっています。エネルギー / ユーティリティ業界の機器メーカーは、競争力を維持するために、バリューチェーン全体でイノベーションを起こして収益を増やし、クライアントがあらゆる市場サイクルに対応できるように支援する必要があります。

シーメンスのライフサイクル可視化およびモックアップ・ソリューションを使用すると、機器設計チームは、資産一式の高度なプロトタイプを製作することができます。2D/3Dビジュアル化、マークアップ、調査ツールを使用して、マルチCADアセンブリのレビューと解析が可能です。シーメンスの没入型仮想現実 (VR) 環境では、適切なスケールで3Dモデルを表示して解析し、デジタル・モックアップ (DMU) 操作 (セクショニング、ポジショニング、マークアップ作成、他ユーザーとの情報共有など) を実行できます。さらに、シーメンスのソリューションを使用することで機器メーカーは、完全なデジタル・プロトタイプ (デジタル・ツイン) を組み立てて高度な解析を実行し、設計段階の早期に問題を検出できるため、低コストで迅速な市場投入が可能になります。

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。