Advanced Reactor Design

核分裂技術は、無炭素で電力を電力網に継続供給できる、今日利用可能な唯一の電力源です。地球規模で気候変動との闘いが続くなか、解決策としての核分裂技術の可能性を実現するには、新世代原子炉の技術的 / 経済的性能を大幅に改善する必要があります。最先端の原子炉のコンセプトは、老朽化した既存の施設と比較すると、安全性、試運転コスト、他の低炭素電源との競争力など、多くの点で優れています。

新規の原子炉の試運転では、新しいコンセプトの安全性と経済的実行可能性を実証し、長期に渡る認可プロセスを加速するために、幅広いシミュレーションを実行する必要があります。このプロセスには、従来型のシミュレーションツールをサポートする (またはその代わりとなる)、多次元の流れ と熱挙動を効率的かつ正確にモデル化できるシミュレーションツールが不可欠です。「デジタル・ツイン」や「仮想原子炉モデル」の構築で、複雑な原子炉システムをすべて表現できるツールなら理想的です。

核分裂技術は、無炭素で電力を電力網に継続供給できる、今日利用可能な唯一の電力源です。地球規模で気候変動との闘いが続くなか、解決策としての核分裂技術の可能性を実現するには、新世代原子炉の技術的 / 経済的性能を大幅に改善する必要があります。最先端の原子炉のコンセプトは、老朽化した既存の施設と比較すると、安全性、試運転コスト、他の低炭素電源との競争力など、多くの点で優れています。

新規の原子炉の試運転では、新しいコンセプトの安全性と経済的実行可能性を実証し、長期に渡る認可プロセスを加速するために、幅広いシミュレーションを実行する必要があります。このプロセスには、従来型のシミュレーションツールをサポートする (またはその代わりとなる)、多次元の流れ と熱挙動を効率的かつ正確にモデル化できるシミュレーションツールが不可欠です。「デジタル・ツイン」や「仮想原子炉モデル」の構築で、複雑な原子炉システムをすべて表現できるツールなら理想的です。

Learn More

シーメンスの最先端シミュレーションツールは、原子炉のあらゆる性能をシミュレーションできるため、デジタル・ツインの心臓部となる完全な「仮想原子炉モデル」を構築することができます。このソリューションには、FEA (有限要素解析)、CFD (数値流体力学) などの3D CAE (Computer Aided Engineering) 手法で詳細を捉え、システム全体の挙動をシミュレーションする機能があります。原子炉の所有者や操業者は、これらの高忠実度シミュレーションツールを組み合わせて新しいコンセプトを調査し、性能を改善、革新して安全性を実証できます。最終的には認可 / 承認プロセスも加速することができます。

オンデマンド・ウェビナー | 46 分

ガスタービン設計のための高忠実度空力シミュレーション

ガスタービン設計

シーメンス・エナジーはどのようにさまざまな領域の結果を統合して、高忠実度タービンシミュレーションを作成し、効率的で信頼性の高いガスタービンを設計しているのかを学びます。

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。