エレクトロニクス / 半導体業界の製品コスト管理

半導体機器の製品コスト管理

エレクトロニクス / 半導体業界向けのデジタル・エンタープライズ業界ソリューションを使用して、NPDIコスト管理プロセスを最適化します。このソリューションは、業界をリードするグローバル・デジタル・イノベーション・プラットフォームの機能と高度な製品コスト管理ツールを1つのシステムに結集しています。コンポーネントや材料、ロジスティクス、労務、機械、プロセス、製品の単位体積など、製品のコスト要因の管理と可視性を改善し、洞察を深めることができます。

エレクトロニクス / 半導体業界向けのデジタル・エンタープライズ業界ソリューションを使用して、NPDIコスト管理プロセスを最適化します。このソリューションは、業界をリードするグローバル・デジタル・イノベーション・プラットフォームの機能と高度な製品コスト管理ツールを1つのシステムに結集しています。コンポーネントや材料、ロジスティクス、労務、機械、プロセス、製品の単位体積など、製品のコスト要因の管理と可視性を改善し、洞察を深めることができます。

Learn More

価格競争が激しいエレクトロニクス / 半導体市場では、大口契約の単価が非常に重要な意思決定要因であるため、コストの解析 / 管理 / 可視化は、収益性を維持しながら調達機会を確保するために不可欠です。

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、世界をリードするデジタル・エンタープライズ・プラットフォームの機能と高度な製品コスト管理ツールを1つのシステムに結集した統合製品コスト管理ソリューションを提供しており、材料からツーリング、製造プロセス、バリューチェーンまでの複数のコスト要因を考慮した正確で繰り返し可能なコスト計算モデルの開発を支援します。

この管理ソリューションは、新製品導入時の製品コストを見積もり、それに対して量産時の実際のコストと地域差を加味して調整を加えます。これにより、材料、ロジスティクス、労務、機械、プロセス、製品の単位体積など、製品のコスト要因の管理と可視性を改善し、洞察を深めることができます。

シーメンスのエレクトロニクス / 半導体業界向け統合ソリューションを使用すると、NPDIプロセスを加速し、コスト削減と製品品質の向上を図りながら、製品を迅速に市場投入できます。NPDIコスト / リスク管理プロセスを最適化することによって、製品の品質向上、市場シェアの獲得、顧客ロイヤルティの確立、デジタル革新を実現します。

主なユーザー事例

Essentra Components

Leading components manufacturer uses Teamcenter product cost management to reduce quote preparation time by 80 percent

Siemens Digital Industries Software solution enables Essentra Components to compare quotes and save up to 10 percent in costs

詳細情報

ソリューションの機能

Bill of Materials Management

Teamcenterを使用すると、一元化されたBOM情報が組織全体に提供されるため、製品をより深く理解することができます。基本的なBOM管理、高度なBOM管理、あるいはより柔軟で拡張性の高い製品構成などにも対応でき、革新的で多様な製品を求める市場ニーズを満たし、さらにそれ以上の要件にも応えます。

Design-to-Cost

Teamcenterの製品コスト計算を使うと、製品の価格構造全体を表現できます。コストエンジニアは、開発関連の変更が価格に及ぼす影響をいつでも確認できます。開発プロセスの早い段階にコスト上昇要因を特定して、代替の解決策を提案することができます。Teamcenter製品コスト計算のコストシミュレーション機能 (製造技術の比較など) を使えば、さまざまな製造シナリオを再現することも可能です。

Profitability Calculation

経営者は、利益率計算によって、製品ライフサイクル全体を通して将来の単位コストと価格を予測し、製品投資を確保することができます。年間コスト、収益、キャッシュフローをブレークダウンして透明化し、内部収益率、正味現在価値、回収期間といった関連指標のベースとなるデータを得られます。割引キャッシュフロー計算を使用すると、プロジェクトの利益率を算出し、プロジェクトを比較することで、投資に関する最適な意思決定を行うことができます。

Purchase Price Analysis

Teamcenterの製品コスト計算に含まれる購入価格解析を使用すると、購買調達担当者は、さまざまなコモディティのサプライヤー部品に関して、信頼性の高いコスト見積もりを実行できます (シャドウ計算)。Teamcenterの製品コスト計算は、サプライヤーとのコスト体系交渉やバリューエンジニアリングワークショップにも役立ちます。得られたコスト見積もりをベースに、信頼できるコスト詳細に基づいて将来の目標価格や購入価格を交渉できます。必要に応じてオープンブックポリシーを作成することも可能です。

Quotation Costing

Teamcenterの製品コスト計算は、見積もり回答のスピードと精度を改善し、取引の拡大を支援します。これにより、カスタムフォーマットの「最適化された包括的な」コストデータを使用して、顧客と交渉できます。このデータを顧客のコスト専門家に開示して交渉することにより、希望の価格を実現できます。明確なコスト構造と現実的な製品コスト明細を示すことで、コスト交渉を有利に進めることができます。

Target Costing

コストエンジニアは、Teamcenterの製品コスト計算を使用して、予備コスト計算と目標コスト計算の早い段階に、製品コストを決定することができます。複雑なアセンブリーやバージョン違いによるコストを正確かつ迅速に計算できます。部品表 (BOM) と工程表 (BOP) に基づく製品とバリアントの価格構造全体を再現できます。また、直接費と間接費、製造工程とプロセス、および材料とプロセスパラメーターを求めて、内訳を出すこともできます。

Tool Purchase Price Analysis

購入価格解析のタスクでは、Teamcenterのツールコスト計算ソリューションを使用して、サプライヤーの計算が正確であるかどうかをチェックするシャドウ計算を実行できます。コストエンジニアは、Teamcenterのツールコスト情報 (技術データ、部品の説明、3Dデータなど) を基に、パラメトリック手法を使用してコストを算出します。

Tool Quotation Costing

ツーリングの見積もりプロセスは、信頼性が高く、低コストのプロセスでなければならず、正確なツール計算、透明性のあるコスト明細を短時間で生成できるものでなければなりません。Teamcenterツールコスト計算機能に含まれるパラメトリック計算手法を活用すると、計算精度と時間当たりの計算工数を両立させることができます。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。