要件管理

要件管理

消費財市場で成功するには、市場動向と顧客需要の綿密な解析が不可欠です。設計者は、市場の規制、コスト、類似製品の実績、および効率的で費用対効果の高い製造工程などの要件を考慮に入れる必要があります。これらの要件すべてを管理することは容易ではありません。

シーメンスの要件管理ソリューションは、製品のライフサイクル全体を通して、消費者および顧客のニーズを安全でグローバルなプラットフォームに統合します。このソリューションを活用すると、開発に携わる全員が要件を効率的に取得、管理し、やり取りできるようになります。

消費財市場で成功するには、市場動向と顧客需要の綿密な解析が不可欠です。設計者は、市場の規制、コスト、類似製品の実績、および効率的で費用対効果の高い製造工程などの要件を考慮に入れる必要があります。これらの要件すべてを管理することは容易ではありません。

シーメンスの要件管理ソリューションは、製品のライフサイクル全体を通して、消費者および顧客のニーズを安全でグローバルなプラットフォームに統合します。このソリューションを活用すると、開発に携わる全員が要件を効率的に取得、管理し、やり取りできるようになります。

要件管理

Learn More

消費財業界のようにエンドユーザーを対象とした市場は、エンドユーザーの要件を正確に把握し続けることが非常に重要です。製品開発プロセスに要件を統合できないと、広告で謳ったとおりの性能を達成できず、市場の需要を見誤るという結果を招きます。資産の要件を特定、取得、管理、実装できないために市場機会を失ってしまうことは珍しいことではありません。資産の要件や顧客要件を維持、検証できないと、訴訟や厳罰、マーケットシェアの喪失につながることがあります。

要件と資産のライフサイクルを拡張可能な形で統合することが、製品の納入を成功させる唯一の方法です。これにより、要件を把握し、関連付け、製品開発プロセス全体のコンテキストの中で正確に維持できます。要件を下流の実装プロセスに結び付けて、資産のコンプライアンスを継続的に監視することで、コンプライアンス違反のリスクを軽減します。

シーメンスのソリューションを活用すると、顧客を意識して複雑性を管理することができ、資産とライフサイクル全体にわたる変更の影響を把握してインテリジェントに評価することで、品質を継続的に改善できます。体系化され、安全で繰り返し可能なシーメンスのソリューションを活用すると、ライフサイクル全体にわたる要件の取得、検証、維持が容易になります。

要件管理

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

Apply Product Configuration to Requirements

資産機能構造、作業分解図、EBOM、製造BOM、サービスBOMを定義、構成、比較します。

Integrate Requirements across PLM & ALM

PLMおよびALM全体の要件を管理します。要件からソフトウェア成果物、モデル、テストデータまで、PLMおよびALMトレーサビリティ機能を単一の包括的な製品トレーサビリティ機能に統合します。

Adaptable PLM Foundation

順応性が高く、セキュアでアクセスしやすい製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションを使用して、事業全体のコラボレーションと変化への迅速な対応を可能にします。

Program Planning & Project Execution

企業全体で連携して資産開発のイニシアチブを管理するためにプログラムを活用します。関連するプロジェクト、サブプロジェクト、イベント、成果物などを作成、実行、管理します。

Report & Specification Generation

その他の資産情報などの個別の要件を管理、再利用、制御します。これらを編成して標準形式で出力し、文書として提供するか、オンラインで配信します。

Requirements Allocation & Tracelinking

要件を任意の製品アーティファクトに割り当ててリンクします。製品構成のコンテキストで、要件がどのように満たされ、それがどのように検証され、確認されているかについて、完全な可視性 (およびその証明) が得られます。

Requirements Capture & Authoring

単一の安全な資産要件ソースを確立します。ナレッジワーカーが、WordやExcelなどの使い慣れたMicrosoftアプリケーションを使用して要件を作成および管理できるようにします。

Requirements Change

資産のライフサイクル全体および現在のコンテキストで、(要件から下流へ、または設計、製造から上流への) 変更の影響を理解するために、トレーサビリティをナビゲートします。

Software Requirements Management

ソフトウェア要件、テスト、リスクを作成、分解、管理します。エンジニアリングバリューチェーン全体の規制、製品、性能、その他の要件を容易に統合します。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。