統合型製造オペレーション

消費者向けパッケージ製品を提供する企業は、適応力と敏捷性を向上させて、急速に変化する消費者のニーズに応え、市場シェアを維持する必要があります。統合型製造オペレーションは、この課題を克服するための重要な手段の1つです。

市場シェアを獲得するためのマイクロセグメンテーションによって、製品ポートフォリオには多数の製品バリエーションが含まれるようになり、複雑化が進んでいます。

これにより、製造プロセスが複雑化して、製造オペレーションの実行に関する情報の重要性が増し、エラーも発生しやすくなっています。

消費者向けパッケージ製品を提供する企業は、適応力と敏捷性を向上させて、急速に変化する消費者のニーズに応え、市場シェアを維持する必要があります。統合型製造オペレーションは、この課題を克服するための重要な手段の1つです。

市場シェアを獲得するためのマイクロセグメンテーションによって、製品ポートフォリオには多数の製品バリエーションが含まれるようになり、複雑化が進んでいます。

これにより、製造プロセスが複雑化して、製造オペレーションの実行に関する情報の重要性が増し、エラーも発生しやすくなっています。

オンデマンド・ウェビナー

デジタル時代の消費財 (CPG) 製造

デジタル時代の消費財 (CPG) 製造

このウェビナーは、CPG業界の製造オペレーションをデジタル化するメリットを紹介します。製造の効率化、コスト削減、柔軟なオペレーションを確保しつつ、あらゆる製品要件と顧客の品質要件をサポートする方法を学びましょう。

Learn More

統合型製造オペレーションは垂直統合から始まり、ビジネスを製造に結び付けて関連するすべての部門に適切な情報を配布するシームレスな情報フローを提供します。

これにより、例えばスケジューリング部門は、あらゆる関連情報を使用して最適なスケジュールを提供し、リソースの稼働率を最大化することができます。計画を作成したとしても、それを実行しなければ絵に描いた餅です。統合型製造オペレーションは、プロセスオーケストレーションを提供し、システム、自動化、オペレーターを調整することでエラーと製造コストを削減します。

製造オペレーション実行中には、製品の品質を複数回検証する必要があります。統合された品質機能とプロセスオーケストレーションによって、製造中に実行すべき品質オペレーションをすべて実行するための完璧なガイダンスが提供されます。一貫した品質を保証できる効率的かつ柔軟な製造を実現するには、研究所と製造工場間の相互作用も重要です。

あらゆる製造プロセスから取得したデータを報告する製造レポートは、すべてが計画どおりに実行されているかどうかを判断し、プロセスの可視性とKPIに基づいて継続的な改善を行う鍵となります。これは、コンプライアンスと全体のトレーサビリティを検証する系統データ機能と連携しています。実行中に収集したすべての情報を使用し、さまざまなドメインの情報を相互に関連付けることで、あらゆる製造プロセスの知見を取得し、実用的な情報とKPIを得ることができます。

主なユーザー事例

The Absolut Company

Opcenterで製造ラインを完全自動化したThe Absolut Company

シーメンスの製造オペレーション管理 (MOM) ソリューションで世界クラスの製造

Opcenterで製造ラインを完全自動化したThe Absolut Company

詳細情報

オンデマンド・ウェビナー | 19 分

Simplify increasing complexity of your manufacturing operations and reduce costs of production

Flexible Manufacturing

Virtual and real worlds become disconnected during production wasting valuable insights

ウェビナーを視る

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。