本文へ移動

食品および飲料業界向けの調製製品設計

食品および飲料業界向けの調製製品設計

顧客は、低価格で身体にも環境にも優しい革新的な製品を求めています。このため製品開発には多大なプレッシャーがかかっています。市場投入期間を短縮し、柔軟性と効率性を向上させるには、材料特性の詳細管理や候補材料の効率的な選択、品質試験のパラメーター化など、調製製品を高度に設計、シミュレーション、管理する機能が必要です。シーメンスのデジタル・フォーミュレーション・ソリューションは、R&Dと製造を完全統合することで、R&D関連のプロセスを合理化して最適化し、比類なき競争優位性を実現します。

顧客は、低価格で身体にも環境にも優しい革新的な製品を求めています。このため製品開発には多大なプレッシャーがかかっています。市場投入期間を短縮し、柔軟性と効率性を向上させるには、材料特性の詳細管理や候補材料の効率的な選択、品質試験のパラメーター化など、調製製品を高度に設計、シミュレーション、管理する機能が必要です。シーメンスのデジタル・フォーミュレーション・ソリューションは、R&Dと製造を完全統合することで、R&D関連のプロセスを合理化して最適化し、比類なき競争優位性を実現します。

オンデマンド・ビデオ

フォーミュレーションによる製品設計でのデジタルイノベーション

フォーミュレーションによる製品設計をサポートする包括的な統合機能をどのように利用しているか、ぜひご覧ください。Food Engineeringとシーメンスが提供する無料動画

食品および飲料業界向けの調製製品設計

Learn More

消費財と加工製品などを扱う調整製品業界は、多大なプレッシャーにさらされており、いくつかの重要な課題にも直面しています。

消費者は、健康と環境を強く意識するようになり、購入する製品が健康に良く、安全であることを求めています。同時に、パッケージの種類やサイズを豊富に取り揃えた選択肢の広い製品も望んでいます。さらに消費者は、プレミアム品質の製品を要望する一方で、標準的な製品ラインには低価格を期待しています。

業界の規制は厳格化しており、製品開発やサプライチェーンに影響が出ています。新興市場では、製品への期待は途切れることなく急速に高まっています。こうした状況に対応するため、メーカーは新製品の市場投入期間を短縮し、生産の柔軟性と効率性を向上させることで「個別大量生産」を可能にする必要があります。

これを実現するには、スケーラブルで柔軟なソフトウェアアプリケーションを備え、自社のR&Dの可能性を十分に生かせる信頼性の高いR&Dプラットフォームが必要です。これによりすべてのR&Dプロセスを合理化して最適化し、製造に適合させることができます。このプラットフォームは、製品設計とプロセスを品質要件と規制要件に準拠させるものでなければなりません。R&Dと製造のデータ、プロセスをスムーズに統合して連携させることで、最終設計を製造に受け渡すスピードを劇的に改善します。

食品および飲料業界向けの調製製品設計
主なユーザー事例

Chocolates Valor

シーメンスのソリューションを活用して、最高品質のチョコレート製品を生み出す工場をスリム化

Preactor APSによる産業プロセスのデジタライゼーションで、Chocolates Valorの製造プランニング工程を合理化

詳細情報

オンデマンド・ウェビナー | 31 分

A product data management platform is key in consumer product development

Product Data Management Platform

Benefits to CPG manufacturing with a data management platform

ウェビナーを見る

ソリューションの機能

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?