本文へ移動
食品飲料業界のデジタライゼーションの動画

食品業界のデジタル・トランスフォーメーション - デジタライゼーションの利点についての動画

食品飲料業界の経営陣は、かつてない業界の混乱をどうやって乗り切るか悩んでいます。新興のデジタル企業は、デジタル・エンタープライズを駆使して顧客に近づき、高い品質と生産力で革新的な新製品を素早く生み出し、プレッシャーを与える存在となっています。これに対抗するには、プロセス全体でデジタライゼーションを導入することです。

独立系調査会社のTech-Clarityは、食品業界のデジタル・トランスフォーメーションによって、企業が研究開発と製造をデジタル化し、解析を活用して知識を強力な武器に変えることで、業界の情勢をいかに一変させるかを説明します。

デジタル・トランスフォーメーションによって食品飲料業界の混乱を回避

関連情報

シーメンスPLMコミュニティに参加して、Tech Clarity社長Jim Brown氏による食品飲料業界のデジタル・トランスフォーメーションについての解説をご覧ください。

デジタライゼーションとデジタル・エンタープライズによって研究開発のレベルを上げる

Tech-Clarityの業界アナリストJim Brown氏が、研究開発をデジタル化することによって、消費財 (CPG) メーカーが今日の業界の課題に対処し、かつてないスピードとイノベーションを実現できることについて語ります。

デジタル時代の食品飲料の生産

Tech-Clarityの業界アナリストJim Brown氏は、消費財 (CPG) メーカーがデジタル・エンタープライズを活用することで、非常に高い品質と生産力を保ちながら、新しい個人仕様の製品を迅速に市場投入できることを説明します。

デジタル時代の食品飲料に解析がもたらす可能性

Tech-Clarityの業界アナリストJim Brown氏は、消費財 (CPG) メーカーが解析を活用することで、新興のデジタル会社に対抗できることを伝えます。デジタル・エンタープライズによって解析を活用することで、製品、プロセス、製造を継続的に最適化するだけでなく、顧客個別のニーズをより細かく把握する方法を説明します。

ご質問はありますか?