オートメーション・エンジニアリングおよびコミッショニング

オートメーション・エンジニアリングおよびコミッショニング

コンシューマー製品を生産するシステムは、高度化、複雑化が進み、開発や変更が難しさを増しています。オートメーション・エンジニアリングと仮想コミッショニングにより、メーカーは仮想モデルで生産プロセスを開始して微調整できるため、時間とコストを節約し、生産ダウンタイムや作業関連事故が発生するリスクを低減できます。

コンシューマー製品を生産するシステムは、高度化、複雑化が進み、開発や変更が難しさを増しています。オートメーション・エンジニアリングと仮想コミッショニングにより、メーカーは仮想モデルで生産プロセスを開始して微調整できるため、時間とコストを節約し、生産ダウンタイムや作業関連事故が発生するリスクを低減できます。

オートメーション・エンジニアリングおよびコミッショニング

Learn More

製造しているコンシューマー製品の種類や工場のタイプ (ハイブリッドまたは組み立て加工)に関係なく、新工場の立ち上げや変更には時間がかかり、リスクも発生します。製造プロセスは、高度なツール、ロボット、輸送ライン、およびその他の安全装置を駆動する高度なプログラマブル・ロジック・コントローラ (PLC) プログラムによって制御されています。設備全体のツールを完全に再編成しなくても、PLCプログラミングで生産ラインを変更できます。ところが変更にあたっては、実際の設備に合わせてPLCプログラムをデバッグする間、長時間生産を停止する必要があります。

シーメンスの仮想コミッショニング・ソリューションを活用すれば、PLCコードを実際の設備にダウンロードする前に仮想環境でデバッグできます。仮想のシミュレーション、検証を実行して、自動装置が期待どおりに動作するかどうか確認できるため、システム立ち上げの時間とコストを大幅に削減でき、製造時間のロスや作業関連事故のリスクも大幅に低減できます。

オートメーション・エンジニアリングおよびコミッショニング

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?