本文へ移動

デジタル・モックアップ、仮想現実(VR)と拡張現実(AR)

これまでは、製品を市場投入する前に製品とパッケージの機能を検証するには、物理的なモックアップを最低1つ作成しなければならず、長い時間とコストかかっていました。個人化やイノベーション、スピードが求められる消費者市場では、この従来のプロセスでは次第に対応できなくなってきました。シーメンスのデジタル・モックアップおよび設計レビューソリューションを使用することで、サプライチェーン全体のチームが、モデルを組み立て、ビジュアル化し、解析できるようになり、製造に入る前に早期に問題を検出できるようになります。

これまでは、製品を市場投入する前に製品とパッケージの機能を検証するには、物理的なモックアップを最低1つ作成しなければならず、長い時間とコストかかっていました。個人化やイノベーション、スピードが求められる消費者市場では、この従来のプロセスでは次第に対応できなくなってきました。シーメンスのデジタル・モックアップおよび設計レビューソリューションを使用することで、サプライチェーン全体のチームが、モデルを組み立て、ビジュアル化し、解析できるようになり、製造に入る前に早期に問題を検出できるようになります。

Learn More

家具を作る場合でも、新しい自転車、さらには新しい飲料の容器を作成する場合でも、物理プロトタイプを作成せずに消費者向け製品をデジタルで表現し、仮想モデル上ですべてのテストを実行できれば、時間とコストを削減できます。ソフトウェアを使って、例えば力学的な干渉を検知したり、人間工学や使いやすさを検証できれば、品質やイノベーションを犠牲にすることなく製品の市場投入期間を短縮できます。

設計チームは、シーメンスのソリューションを使用して、完成製品のハイレベルなプロトタイプを作成できます。2D/3Dのビジュアル化、マークアップ、調査ツールを使って、サプライチェーン全体のマルチCADアセンブリをレビューして解析できます。実体験のように感じられる没入型仮想現実(VR)環境によって、3Dモデルを適切なスケールでビジュアル化して解析し、断面表示や位置調整、マークアップ作成、他ユーザーとの情報共有といったデジタル・モックアップ(DMU)操作を実行できます。また、完全なデジタルプロトタイプ(デジタル・ツイン)を組み立てて高度な解析を実行し、設計早期に問題を検出し、低コストで迅速に市場投入できるようにします。

ソリューションの機能

このソリューションの主要領域を詳しく見てみましょう。

Interested in [[global-preference-center-interest-placeholder]]?

Subscribe to [[global-preference-center-interest-placeholder]] updates

Oops

We're very sorry, but we weren't able to capture your submission. Please try again.

Thanks for signing up! First time subscribing? Be sure to check your email to confirm your subscription.