本文へ移動

電動パワートレインの熱 / エネルギー管理

電動パワートレインの熱 / エネルギー管理

ハイブリッド車や電気自動車のパワートレインの開発では、エンジニアリングの複雑さが加速しています。内燃機関、e-マシン、バッテリー、ジェネレーターおよび電気配線ハーネスを個別に調査するだけでなく、これらを統合したときの性能レベルも評価する必要があります。

シーメンスのPLMソフトウェアソリューションは、最適なマルチレベルアプローチを提供します。これにより、物理プロトタイプを構築する前に、熱およびエネルギー管理に取り組みながら、xEVアーキテクチャー(内燃機関、電気機械、バッテリーまたはトランスミッション)に関係する重要なコンポーネントのサイズをすべて決定して設計するとともに、システム全体を評価してシステムの複雑性を把握することができます。

ハイブリッド車や電気自動車のパワートレインの開発では、エンジニアリングの複雑さが加速しています。内燃機関、e-マシン、バッテリー、ジェネレーターおよび電気配線ハーネスを個別に調査するだけでなく、これらを統合したときの性能レベルも評価する必要があります。

シーメンスのPLMソフトウェアソリューションは、最適なマルチレベルアプローチを提供します。これにより、物理プロトタイプを構築する前に、熱およびエネルギー管理に取り組みながら、xEVアーキテクチャー(内燃機関、電気機械、バッテリーまたはトランスミッション)に関係する重要なコンポーネントのサイズをすべて決定して設計するとともに、システム全体を評価してシステムの複雑性を把握することができます。

電動パワートレインの熱 / エネルギー管理

Learn More

最大の航続距離と最適な性能を提供するハイブリッド/電気パワートレインを設計することは、関連システムの複雑さを考えると、非常に難しい課題です。電気システムやバッテリーの設計は急速に進化しています。その背景には、新しい素材が開発され、バッテリーのSOC、SOHを監視する高度なバッテリー管理システムが実装されるようになったという状況があります。期待されるレベルの性能(航続距離、操縦性、乗り心地、安全性)を提供できる車両やxEVアーキテクチャーを実現するには、サブシステムがどのように相互作用するかを理解することが鍵となります。設計の早い段階でバッテリー、電気モーター、インバーター、ジェネレーターを他のすべての車両サブシステムと統合することにより、広範囲のエネルギー分布とNVH性能を把握して、属性のバランスを最適化することができます。市場投入期間と開発コストを制御するには、あらゆるEV/HEV構成の性能を仮想的に調査できることが不可欠です。

シーメンスのPLMソフトウェアは、システム中心のシミュレーションアプローチと、強力なエンジニアリングサービスを提供することで、ハイブリッド/電気パワートレインアーキテクチャー開発のエンジニアリング作業をサポートします。航続距離、操舵性およびパフォーマンスの期待に応えるため、重要なxEVコンポーネントおよびサブシステムと、統合時の性能を仮想的に調査して物理的に検証します。

電動パワートレインの熱 / エネルギー管理
主なユーザー事例

Founder Motor

Automotive supplier uses Simcenter products to develop engines for new energy vehicles

Siemens PLM Software helps Founder Motor to optimize its product development

詳細情報

オンデマンド・ウェビナー | 33 分

組み込みソフトウェアと制御の開発プロセスを最適化することにより、電気自動車のイノベーションを後押し

組み込みソフトウェアと制御の開発プロセスを最適化することにより、電気自動車のイノベーションを後押し

車両電化対応ソフトウェアの開発を加速

ウェビナーを見る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

3D Thermal Analysis

車両の熱特性を把握してから、熱管理戦略を調整して性能を最適化します。

E-Powertrain Thermal Management Simulation

熱エネルギーを管理することで航続距離や車室の快適性を最適化する一方で、バッテリーや電気モーターなどの重要なサブシステムの温度も制御します。

Electric Systems Simulation

すぐに使用可能なモデル(バッテリー、燃料電池、電力変換装置、線形アクチュエーター、電気モーター)を使って、あらゆる電気機器のアーキテクチャーを構築できます。

Electrified Vehicle Simulation

新しいエネルギー源を車両に導入することに伴う複雑化を制御し、重要なサブシステムをすべてモデリングして、エネルギー効率、性能、操作性のバランスが最適化された設計を実現します。

Electrochemistry Simulation

個々の電池の電気化学系と詳細な形状を解析して設計できる完全なシミュレーション環境を使用して、バッテリーの動作範囲全体の設計と性能を改善できます。

Electromagnetics Simulation

電場、磁場、流れ場の間の相互作用を予測して、電気機器とその冷却機能を正しく設計できるようにします。

Engineering & Consulting Services

エンジニアリングおよびコンサルティング・サービスが提供するスケーラブルな支援により、製品の開発時間を短縮し、困難な問題を解決することができます。

Fluid Dynamics Simulation

液体や気体(または混合物)の流れに関わるほぼすべてのエンジニアリング問題を、関連するすべての物理特性と共にシミュレーションします。

Powertrain Transmission System Simulation

ドライブライン、エンジン、ギアボックスとそのコンポーネント (シンクロナイザー、遊星ギアトレイン、クラッチおよびデュアル・マス・フライホイールなど) を素早くモデリングします。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。