本文へ移動

サプライチェーンのコラボレーション

今日、製造のすべてを一社で担っているOEMはまずありません。大半のOEMは、統合サプライチェーンにも属しています。このため、OEMとサプライヤーの間でプロセスを同期化し、データを共同で使用することが必要です。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、PLM環境内のサプライヤーだけでなくPLM環境外のサプライヤーともコラボレーションできる、安全で使いやすいプラットフォームを提供します。設計データの交換、材料の直接調達、サプライヤーのプログラム管理など、複数のユースケースをサポートします。

今日、製造のすべてを一社で担っているOEMはまずありません。大半のOEMは、統合サプライチェーンにも属しています。このため、OEMとサプライヤーの間でプロセスを同期化し、データを共同で使用することが必要です。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、PLM環境内のサプライヤーだけでなくPLM環境外のサプライヤーともコラボレーションできる、安全で使いやすいプラットフォームを提供します。設計データの交換、材料の直接調達、サプライヤーのプログラム管理など、複数のユースケースをサポートします。

Learn More

OEMとサプライヤーは、複数回にわたり製造される製品のライフサイクル全体のコストを考慮し、相互利益を長期にわたって拡大するという目標を達成するための戦略的なパートナーシップを結んでおり、製品を共同で設計し、緊密に統合されたサプライチェーンで製造しています。こうした進化を受けて、自動車製造の環境は大きく変わりつつあります。高度化と複雑化の進む自動車や輸送システムは、サプライヤーと共同でグローバルかつリアルタイムで設計する必要があります。

世界中の生産拠点で製品やプロセスの複雑化が進むなか、OEMとサプライヤーは、市場投入期間を短縮して利幅を拡大し、品質を改善するよう迫られています。サプライヤーは、リアルタイムにデータを取得し、複数のPLM環境を維持して、リアルタイムにフィードバックループを実行できなければなりません。また、生産性を向上させ、リコールやコンプライアンス違反のリスクを低減するために、購入、エンジニアリング、コンプライアンス、品質、製造など、顧客のビジネスのあらゆる側面に関わる必要があります。

シーメンスのソリューションを導入することで、OEMとサプライヤーは緊密に統合し、人とプロセス、データを世界的な規模でつなぐデジタル・スレッドの中で、リアルタイムのフィードバックループを維持することができます。

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

Automate Supplier Declaration

サプライヤー宣言を効率的に処理し、サプライヤーデータを効率的に収集して製品の全容を把握し、製品を構成するすべての材料と物質を素早く理解して環境コンプライアンスのニーズを満たすことができます。

Bill of Materials Management

一元化されたスケーラブルで柔軟なBOM情報を組織全体に提供することで、革新的で多様な製品を求める市場ニーズに応え、さらにそれを上回る成果を発揮します。

Design Data Exchange

効率的で安全、スケーラブルなサプライヤー統合機能を使用して、管理されたデータパッケージを交換します。  設計交換パッケージの追跡、監査、バージョン管理を実行し、セキュリティ保護されたWebポータルを経由して透明性の高いプロセスを実行します。

Direct Materials Sourcing

製品ライフサイクルの初期にコスト要因を把握し、変更を行う前に、サプライチェーンへの影響を理解します。早期の応札、複数回にわたる処理、自動追跡/通信、詳細なコスト内訳および入札解析が可能です。

Supplier Collaboration

Design Data Exchange、Direct Materials Sourcing、Supplier Program Managementなどのプロセスの統合により、Teamcenterサプライヤー以外のサプライヤーとPLM(製品ライフサイクル管理)プロセスおよびデータを共有して、効率的にコラボレーションすることができます。

Supplier Integration with PLM

コロケーションやCADツールの標準化を必要とせず、データアクセスの制御および権限、マルチサイトコラボレーションによるサプライヤーデータの共有と同期化、ならびに設計レビューに活用する可視化機能を実行することができます。

Supplier Program Management

プログラム全体に関連付けて、そのコンテキストの中でサプライヤープロジェクトを計画、実施します。サプライヤーの成果物を可視化して追跡する機能を備えているため、サイクル時間と市場投入期間の短縮に役立ちます。

Vendor Management

企業の関係者(設計、エンジニアリング、コンプライアンス、購入など)は、製品BOM内にカテゴリごとに構成された、単一の安全なPLMフレームワークで、サプライヤー、サプライヤーデータ、サプライヤー部品にアクセスできます。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。