本文へ移動

パワートレインの機械加工

パワートレインの機械加工

シーメンスのパワートレイン機械加工ソリューションを使用すると、自動車メーカーは、完全なパワートレイン製造オペレーションを簡単に計画できます。

オペレーションの各段階でCNCツールパスを定義して、機械加工サイクルタイムを計算します。統合されたGコード駆動式工作機械シミュレーションを使用すると、部品、マシン、治具の間で衝突が起きる可能性を識別して、これを未然に防ぐことができます。 さらに、CNC作業パッケージを工作機械に直接提供することもできます。

合理化されたプロセスチェーンにより、パワートレイン製造のセットアップ時間が短縮し、製品品質も高まります。

シーメンスのパワートレイン機械加工ソリューションを使用すると、自動車メーカーは、完全なパワートレイン製造オペレーションを簡単に計画できます。

オペレーションの各段階でCNCツールパスを定義して、機械加工サイクルタイムを計算します。統合されたGコード駆動式工作機械シミュレーションを使用すると、部品、マシン、治具の間で衝突が起きる可能性を識別して、これを未然に防ぐことができます。 さらに、CNC作業パッケージを工作機械に直接提供することもできます。

合理化されたプロセスチェーンにより、パワートレイン製造のセットアップ時間が短縮し、製品品質も高まります。

パワートレインの機械加工

Learn More

燃費の良い自動車のニーズが高まって素材の軽量化が進み、エンジン部品も可能な限り小型化されています。このため自動車メーカーは、パワートレインの生産において、これまで以上に複雑な機械加工および組立工程に対応しなければならなくなっています。

シーメンスの統合ソリューションは、設計および製造エンジニアリングの各段階で変更を即時に反映して、DFM(製造を考慮した設計)を実現します。パワートレインの生産を開始する前に、生産能力、技術的問題、ロジスティクス、ツール、および機械固有の制約をすべて考慮します。CAM、CMMプログラミング、部品プロセス計画に対応する単一の環境を使用してさまざまなチーム間のコラボレーションを促進し、パワートレインの製造計画を策定します。

高度な工作機械向けの先端プログラミング機能を使用して、より効率的なCNC機械加工プログラムを作成します。最適化された機械加工オペレーションで加工時間を短縮し、エラーをなくして部品品質を改善します。CMM検査プログラミングとシミュレーションを実行して検査プログラムを検証し、寸法および公差の仕様どおりの生産を迅速かつ効率的に実現します。製造リソースライブラリを使用すれば、工作機械、切削工具、治具、装置などの工場のリソースを最大限に活用できます。

シーメンスのソリューションで、リリース済みの計画を生産工程に提供し、設計および製造計画用の管理PLM環境を生産現場のシステムに直接接続します。

パワートレインの機械加工

ライブ・ウェビナー

Live Webinar – Fluid Flow Topology Optimization

Optimization of a part for fluid flow efficiency using Star CCM+

Live Webinar – Topology Optimization like you’ve never seen

ウェビナーに登録

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

Additive Manufacturing

統合されたシーメンスのアディティブ・マニュファクチャリング・ソフトウェアを使用して、画期的な製品を作成します。プロトタイプや生産用の部品を、さまざまな3Dプリント機器で設計、シミュレーション、準備、プリント、検証します。

Bill of Materials Management

一元化されたスケーラブルで柔軟なBOM情報を組織全体に提供することで、革新的で多様な製品を求める市場ニーズに応え、さらにそれを上回る成果を発揮します。

CNC Machining

生産機械加工から金型製造、5軸ミル加工、自動化されたロボットオペレーションに至るあらゆる作業を、単一のコンピューター支援製造(CAM)ソフトウェアを使用して、効率的にプログラミングします。

Composite Manufacturing

市販の3D CADシステムに完全に統合されたインテリジェントな複合材ソリューション(設計から製造までを網羅)を通して、複雑で特殊な複合材製造工程に対処します。

Design Validation

製造プロセスの熱機械シミュレーションにより、適切な金型冷却を実現します。硬化および完全な金型加工の性能シミュレーションを行って、複合材製造用金型の設計を最適化します。

Die Design Validation

構造解析、振動解析およびトポロジー最適化を通じて、治具やツールの設計、シミュレーション、最適化を行います。最小剛性、最適な重量、不要な振動の回避などの目標を達成します。

Manufacturing Process & Data Management

デジタル・スレッドを使用し、製造プロセス計画を通して作業者、システム、工作機械を接続してナレッジを蓄積し、継続的にオペレーションを改善します。

Manufacturing Quality Planning

製品設計、製造計画および生産に品質パラメーターを組み込むことで、コストのかかる製品品質の問題を排除します。

Progressive Die Design Validation

損傷の発生/伝播の熱機械シミュレーションを実行してダイの損傷と亀裂を防ぎ、ランレートと設備稼働率を改善します。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。