本文へ移動

パワートレインの設計とエンジニアリング

パワートレインの設計とエンジニアリング

燃費と排出の規制厳格化を受け、自動車メーカーとサプライヤーは、効率的なパワートレインと車両を開発するよう迫られています。車両担当チームは、車両全体のエネルギー需要を低減するためにパワートレインエンジニアと緊密に連携する必要があります。こうした取り組みには、軽量化や空力特性といった要素の改善などがあります。 

シーメンスのパワートレイン設計ソリューションは、最先端のモデリング環境を提供します。これによりパワートレインチームは、車室、サブシステムおよびコンポーネントのデジタル・モックアップを使用して設計案を素早く作成し、パワートレインを評価できます。

燃費と排出の規制厳格化を受け、自動車メーカーとサプライヤーは、効率的なパワートレインと車両を開発するよう迫られています。車両担当チームは、車両全体のエネルギー需要を低減するためにパワートレインエンジニアと緊密に連携する必要があります。こうした取り組みには、軽量化や空力特性といった要素の改善などがあります。 

シーメンスのパワートレイン設計ソリューションは、最先端のモデリング環境を提供します。これによりパワートレインチームは、車室、サブシステムおよびコンポーネントのデジタル・モックアップを使用して設計案を素早く作成し、パワートレインを評価できます。

パワートレインの設計とエンジニアリング

Learn More

燃費と排出の規制厳格化を受け、自動車メーカーとサプライヤーは、効率的なパワートレインと車両を開発するよう迫られています。各企業は、軽度のハイブリッド実装からレンジエクステンダー、完全ハイブリッドアーキテクチャーおよび電化プログラムに至るさまざまな構成のハイブリッド車や電気自動車など、新しい推進系技術を追求しています。

内燃機関とトランスミッションの改善だけでなく、ドライブライン、ドライブライン部品、エンジン制御を改善する取り組みは続いています。車両担当チームは、軽量化や空力特性などの要素の改善なども含め、車両全体のエネルギー需要を低減するために、パワートレインエンジニアと緊密に連携する必要があります。

シーメンスのソリューションは、最先端のモデリング環境を提供します。これにより、厳格化が進む排出ガス基準を満たしながら、主要なパワートレイン設計目標(性能、燃費、耐久性、応答性など)を達成できます。シーメンスの自動車パワートレイン設計ソリューションは、システムモデリング、コンピューター支援設計 (CAD)、コンピューター支援製造 (CAM)、コンピューター支援エンジニアリング (CAE)、および製品データ管理 (PDM) 向けに統合されたクラス最高の機能を搭載しており、パワートレイン開発のあらゆる領域に対応します。

パワートレインの設計とエンジニアリング

ライブ・ウェビナー

Simulation for Design Engineers using Creo

Simulation for Design Engineers using Creo

See how Creo users can use simulation

ウェビナーに登録

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

CAE Simulation

クラス最高のモデルベース・エンジニアリング・ソリューションを活用して、機械、電子、ソフトウェアの最適化と持続的なシミュレーション / 試験を同時並行させながら、安全性、信頼性、セキュリティ性の高いパワートレイン制御アプリケーションを開発します。

Design Validation

高価な金型機械を購入する前の設計段階に注入成形、加工、製造、組み立てのオペレーションをシミュレーションすることで、パワートレイン設計の初回品質を高めます。

Digital Mockup

異なる機械設計ツールを使う複数のエンジニアリングチームの協業を促進し、確実な可視化機能と設計レビュー機能を提供します。これは大規模で複雑なパワートレインの組み立てに特に重要な機能です。

Integrated BOM Management

パワートレイン開発の設計チーム、製造チーム、サービスチームが部品表 (BOM) にアクセスできるように統合的なビューを提供します。顧客要件とグローバル設計要件に基づいて製品バリエーションを高度に構築できる強力な構成ツールを提供します。

Knowledge Reuse

潤滑システムと燃料システムにおける液流と熱伝達を最適化するとともに、燃焼ガスのシミュレーションを実行し、ガスと液体の混合を改善してパワートランスミッションの耐久性と動力を向上させます。

Mechatronic Concept Design

組み込みソフトウェア設計にシステム駆動アプローチを実装することで、ソフトウェアモデリングとコーディングを組み合わせ、ハードウェアとソフトウェアの協調シミュレーションで堅牢性を確保し、市場投入期間を短縮し、安全性への遵守と高信頼性機能の再利用を促します。

Model Based Definition

モデルベース定義を活用すると、従来の図面での作業から3Dモデルを使った完全なデジタル生産に移行できます。

Product Modeling

シーメンスの包括的なサーフェスモデリングとソリッドモデリングは、パラメーター形式のフィーチャーベースモデリングとダイレクトモデリングに支えられており、パワートレイン設計チームに制御性と柔軟性を与えます。

Routed Systems

電気パフォーマンスと熱パフォーマンスの両領域の解析を通じて、システムの耐久性を高め、電気機械統合設計の価値を最大化できるような革新的なハイブリッド / 電動パワートレインのソリューションを開発します。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。