従来型パワートレインのNVHおよび音響

従来型パワートレインのNVHおよび音響

燃費対策は、車両の燃費にはプラスの効果がありますが、パワートレインのNVHや音響など、車両性能の他の側面に影響を及ぼします。

シーメンスの統合ソリューションは、エンジンの振動や音響放射など、パワートレインのNVH問題を診断、解析、解決する支援をします。シーメンスの統合アプローチは、パワートレインとドライブラインの統合に伴うNVH問題に対応し、燃費、操作性、乗り心地など、他の性能特性とのバランスを取って、NVH開発プロセスの効率を高めます。

燃費対策は、車両の燃費にはプラスの効果がありますが、パワートレインのNVHや音響など、車両性能の他の側面に影響を及ぼします。

シーメンスの統合ソリューションは、エンジンの振動や音響放射など、パワートレインのNVH問題を診断、解析、解決する支援をします。シーメンスの統合アプローチは、パワートレインとドライブラインの統合に伴うNVH問題に対応し、燃費、操作性、乗り心地など、他の性能特性とのバランスを取って、NVH開発プロセスの効率を高めます。

従来型パワートレインのNVHおよび音響

Learn More

世界的に車両の環境対策が求められるなか、自動車OEMおよびサプライヤーは、燃料効率の高い内燃機関の開発を強いられています。燃費対策は、温室効果ガス排出の問題にプラスの効果をもたらす一方、車両のNVH、音響挙動に影響を及ぼします。軽量化、小型化されたターボチャージャー付きエンジンは、ねじり励起を増大させ、ドライブラインを車両に統合する際に低周波ドライブラインNVH問題を引き起こす恐れがあります。さらに、気筒休止システムや始動-停止システムなどの新しいエネルギー管理システムにより、新たな過渡的NVH現象が発生する可能性があります。一般的なエンジン関連のNVH課題(エンジン放射、ギアボックスのガタガタ音、うなり、ジャダー、クランク、燃料スロッシュ、吸気および排気騒音、補助装置の騒音など)に加えて、こうした複雑極まる新たなNVH問題にも対応しなければなりません。

シーメンスPLMソフトウェアのソリューションがこの問題を解決します。テスト/シミュレーション技術とエンジニアリングの洞察を統合することにより、実績のあるテクノロジーと新しいテクノロジーを組み合わせて、開発のあらゆる段階でNVHおよび音響の問題に取り組めるようにします。これにより製造企業は、時間とコストを節約しながら、ドライブラインのNVHおよび操縦性の問題を診断、解析して解決し、燃費、操作性、NVH、乗り心地のバランスを取ってNVH開発プロセスの効率性を高めることができます。

従来型パワートレインのNVHおよび音響
主なユーザー事例

SsangYong Motor

SsangYong Motor uses Simcenter to save over $200,000 in vehicle production

South Korean automaker partners with Siemens to redesign its approach to vehicle assessment

詳細情報

オンデマンド・ウェビナー | 165 分

22nd Virtual ICE Conference

Virtual ICE Conference

22nd Virtual ICE Conference, where Ferrari our research partners along with industry experts introduce the latest developments for in-cylinder simulation.

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。