Software & Systems Engineering

MBSEモデルベース・システム・エンジニアリング手法で設計、開発された未来の自動車

自動車市場は、かってないほど急速な変化を遂げています。消費者はコネクテッドカーを求め、政府は環境にやさしい交通手段を要求します。こうしたニーズに応えようと新たな競合企業がも市場に参入し、その結果、自動車の開発プロセスのさらなる複雑化を招いています。これらの課題を克服する唯一の方法は、統合型のモデルベース・システム・エンジニアリング (MBSE) アプローチです。Software & Systems Engineeringを取り入れると、設計チームはこの複雑性を管理し、スケジュール通りに問題なく自動車を提供できます。

自動車市場は、かってないほど急速な変化を遂げています。消費者はコネクテッドカーを求め、政府は環境にやさしい交通手段を要求します。こうしたニーズに応えようと新たな競合企業がも市場に参入し、その結果、自動車の開発プロセスのさらなる複雑化を招いています。これらの課題を克服する唯一の方法は、統合型のモデルベース・システム・エンジニアリング (MBSE) アプローチです。Software & Systems Engineeringを取り入れると、設計チームはこの複雑性を管理し、スケジュール通りに問題なく自動車を提供できます。

MBSEモデルベース・システム・エンジニアリング手法で設計、開発された未来の自動車

Learn More

自動車業界は急速に変化しています。自動運転、電気自動車、新世代モビリティを取り巻くイノベーションは、自動車業界に破壊的な変化をもたらしており、その勢いがとどまる気配はありません。消費者のニーズはよりつながるコネクテッドカーから高いレベルの安全性へと日々、変わります。一方、より環境にやさしい社会を目指す世界的な流れに対応するため、政府は次々と新たな規制を打ち出しています。

さらに、ソフトウェアが新しい自動車の最も重要な構成要素になってきました。ソフトウェアは、消費者がアクセスする車載アプリ、自動運転を支援するセンサー技術、電気 / 電子システム、車載組込みシステムなど、例を挙げたらきりがないほど多数のシステムで使用されています。実際、車載反動たチップから都市インフラの停止ライトまで、あらゆるところに見られます。スタートアップから大手企業にいたる誰もが従来のOEMやサプライヤーと激しい主導権争いを繰り広げていることも、自動車産業の状況を一層、難しいものにしています。

その結果、何がもたらされるのでしょうか。答えは、複雑化です。自動車市場は常に複雑だとは言え、これほど複雑化した時代はありません。自動車開発は今や、人間の想像力を超えて複雑化しています。この複雑性に対処するには、統合型モデルベース・システム・エンジニアリング (MBSE) アプローチ主体のプロセス革新が必要です。シーメンスのMBSEアプローチであるSoftware & Systems Engineeringを使用すると、自動車メーカーは統合したシステムを統合したまま管理できます。その結果、消費者の需要と政府の要請を満たす複雑な自動車を開発する能力を得られます。つまり、自動車操縦の新たな変化を操縦できるのです。

MBSEモデルベース・システム・エンジニアリング手法で設計、開発された未来の自動車

ライブ・ウェビナー

Closed loop engineering for autonomous vehicles

A child crossing the street trusts that your self-driving vehicles are safe and reliable. Create the trust your customers need and develop the self-driving vehicles the world is waiting for with Siemens Autonomous Vehicle Development

Find the keys to a successful transition towards autonomous vehicle development

ウェビナーに登録
ご質問はありますか?