本文へ移動

製造データ管理

設計、製造、現場サポートからの情報のデジタルスレッドを介して、人、システム、機械を結び付けることで、スマートな製造システムの統合が実現されます。これにより、企業は製品設計部門とプロセス計画を行う部門全体に渡って、瞬時にかつ安全にコラボレーションできます。計画から生産までを一貫して正確に結び付けることで、適切な製造データを工場に提供し、工場からアクセスできるようにします。

設計、製造、現場サポートからの情報のデジタルスレッドを介して、人、システム、機械を結び付けることで、スマートな製造システムの統合が実現されます。これにより、企業は製品設計部門とプロセス計画を行う部門全体に渡って、瞬時にかつ安全にコラボレーションできます。計画から生産までを一貫して正確に結び付けることで、適切な製造データを工場に提供し、工場からアクセスできるようにします。

Learn More

インダストリー4.0時代では製造が劇的に変化しています。情報はこの革命の中心です。製品設計と製造プロセスの情報をどのように作成、交換、処理するかが、市場での企業の競争力に影響します。すべてのプロセスの情報サイロをデジタル・スレッド内で結び付けることで、高度な設計、製造、製品サポートシステムを統合して推進します。これにより、製品、プロセス、サービスのデジタル・ツインが作成されます。 

製造プロセスおよびデータ管理向けのシーメンスPLMソフトウェアを活用すると、お客様は製品設計と並行して製造計画を協力して作成、検証、最適化することができます。同じ要件を共有する多分野に共通の環境を提供し、デジタル・ツインを活用することで、初回の製品品質が大幅に向上し、量産化に向けて強化され、コスト超過が削減されます。

ソリューションの機能

このソリューションの主要領域を見てみましょう。

Adaptable Integrated BOM

BOMとやり取りをする人々全員に対して単一の正確な製品定義を行う柔軟なBOM管理計画を活用することで、デジタル・スレッド内に完全な最新情報を提供します。

Adaptable PLM Foundation

デバイスや設計ツール、日常的に使用する業務アプリケーションのWebブラウザから社内全体で協力でき、柔軟な展開オプション(オンプレミス、クラウド、事前設定)も用意されています。

Additive Manufacturing Data Management

材料の処理や製造オペレーションだけでなく、プリンティングプロセス自体も含め、アディティブ・マニュファクチャリング・プロセス全体に含まれるデータを安全に管理します。

Assembly Manufacturing Process & Data Management

製品設計および製造プランニング情報を一元化して、高品質の製造のコストを確実に抑えながら、製品およびプロセスの開発作業間のコラボレーションを大幅に改善できます。

Automation Design Data Management

お客様のエンジニアリングのノウハウと計画とエンジニアリングの分野を、自動化や管理と統合することで、自動化を活用したまったく新しいレベルの効率性と生産パフォーマンスを実現します。

Business Intelligence & Reporting

自然言語のセルフサービス・レポート機能により、新しい分析を効率よく作成し、そのまま利用できるレポートにより、製品とプロセスへの理解が素早く得られます。

Change Management & Workflow

複数の分野に渡るPLMプロセスを自動化し、追跡し、関係者とコラボレーションすることで、適切なデータを使用して的確なタスクに専念できるようになり、的確な意思決定がタイムリーに行えるようになります。

Factory & Line Design Data Management

工場データとプロセス管理のための統合システムを通して、さまざまな設備計画とライン設計を担当するチームに連携がもたらされます。

Geographic-based Part Manufacturing Information Access

生産設備がどこに設置されていても、その生産設備のデジタル・ツインを活用して、最新の製造情報をナビゲート、アクセス、ビジュアル化します。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。