ボディ製造のスタンピング

自動車のスタンピングダイとプレスラインの製造は高コストであり、投資回収にも長い期間が必要です。投資利益率 (ROI) を最大化するには、既存ラインを新規設計に柔軟に適合させつつ、新規ラインの開発と製造試運転を合理化することが重要です。シーメンスの自動車向けスタンピングソリューションは、板金用部品とダイの設計 / 計画 / 製造にかかる時間 / コスト / エラーを削減しつつ、稼働効率を最適化したいと考える大手企業に採用されています。その成果として、トライアウト時間の70%短縮、金型設計コストの20%削減、スタンピングダイの設計エラーの90%減少、ストローク率の10%削減といったパフォーマンスの向上が期待できます。

自動車のスタンピングダイとプレスラインの製造は高コストであり、投資回収にも長い期間が必要です。投資利益率 (ROI) を最大化するには、既存ラインを新規設計に柔軟に適合させつつ、新規ラインの開発と製造試運転を合理化することが重要です。シーメンスの自動車向けスタンピングソリューションは、板金用部品とダイの設計 / 計画 / 製造にかかる時間 / コスト / エラーを削減しつつ、稼働効率を最適化したいと考える大手企業に採用されています。その成果として、トライアウト時間の70%短縮、金型設計コストの20%削減、スタンピングダイの設計エラーの90%減少、ストローク率の10%削減といったパフォーマンスの向上が期待できます。

Learn More

また、製品開発と製造工程との間の連携を促し、製造プロセス管理の一層の効率化を図ります。このソリューションを一元的な製造ナレッジ源として、高度なBOM/BOP管理、製造および製造フロアの管理、製造リソースの可視化が可能です。

シーメンスの部品設計ソリューションには、車両の外観、安全性、重量、性能の要件を満たした自動車ボディパネル部品を生成および編集する機能があります。CADシステムのデータへのアクセスも容易であり、高精度な自動車用板金部品を素早くモデリングできるほか、設計変更やドキュメント変更が発生しても簡単にモデルを更新して正しい製造に移行します。

シーメンスのダイ計画ソリューションは、ダイラインアップの定義とプレスライン効率の最適化を行うことで、計画どおりの生産目標を確実に達成します。仮想トライアウトとシミュレーションを通じて、ダイを確実に意図したとおりに組み立てます。

また、ダイフェース面加工の高度なプログラミング機能によって加工オペレーションを最適化することで、加工時間の短縮、エラーの排除、部品品質の向上を実現します。スタンピングダイの製造開始期日を遵守し、処理能力目標を達成できます。トライアウトの結果に基づいてダイフェースを素早く改良し、実際のプレスラインの動作条件をシミュレーションすることでキネマティクスを検証します。また、セットアップとダイ交換の手順をシミュレーションし、完全な仮想製造を試運転と部品製造のために実行することで、正しく機能する生産環境を検証します。

オンデマンド・ウェビナー | 30 分

流体トポロジ最適化

Star CCM+を使用し、部品の流体効率を最適化

まったく新しいトポロジ最適化

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

Additive Manufacturing

シーメンスの統合型アディティブ・マニュファクチャリング・ソフトウェアを使用して、画期的な製品を作成します。試作用部品と量産部品の両方を、さまざまな3Dプリント機器で設計、シミュレーション、準備、プリント、検証します。

Bill of Materials Management

一元化されたスケーラブルで柔軟なBOM情報を組織全体に提供することで、革新的で多様な製品を求める市場ニーズに応え、さらにそれを上回る成果を発揮します。

Closed-loop Part Quality Control

CMM検査プログラミング、検査の実施、測定データ解析を統合することで、品質制御プロセスのデジタライゼーションを実現し、製品の品質に対する厳しい要求に対応します。

CNC Machining

生産機械加工から金型製造、5軸ミル加工、自動化されたロボットオペレーションに至るあらゆる作業を、単一のコンピューター支援製造(CAM)ソフトウェアを使用して、効率的にプログラミングします。

Composite Manufacturing

市販の3D CADシステムに完全に統合されたインテリジェントな複合材ソリューション(設計から製造までを網羅)を通して、複雑で特殊な複合材製造工程に対処します。

Design Validation

製造プロセスの熱機械シミュレーションにより、適切な金型冷却を実現します。硬化および完全な金型加工の性能シミュレーションを行って、複合材製造用金型の設計を最適化します。

Die Design Validation

構造解析、振動解析およびトポロジー最適化を通じて、治具やツールの設計、シミュレーション、最適化を行います。最小剛性、最適な重量、不要な振動の回避などの目標を達成します。

Manufacturing Process & Data Management

デジタル・スレッドを使用し、製造プロセス計画を通して作業者、システム、工作機械を接続してナレッジを蓄積し、継続的にオペレーションを改善します。

Manufacturing Quality Planning

製品設計、製造計画および生産に品質パラメーターを組み込むことで、コストのかかる製品品質の問題を排除します。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。