本文へ移動

自動運転車

自動運転車は、自動車の発明以来のかつてない変革を輸送業界にもたらします。自動運転車の製造では、統合されたデータの流れを活用して、アジャイルなモデルベースの開発を行う必要があり、またソフトウェアベースのシミュレーション機能にも大きく依存する必要があります。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、チップ設計から車両全体の検証までのすべての主要な技術領域向けの完全な自動運転車ソリューションを提供します。

自動運転車は、自動車の発明以来のかつてない変革を輸送業界にもたらします。自動運転車の製造では、統合されたデータの流れを活用して、アジャイルなモデルベースの開発を行う必要があり、またソフトウェアベースのシミュレーション機能にも大きく依存する必要があります。シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、チップ設計から車両全体の検証までのすべての主要な技術領域向けの完全な自動運転車ソリューションを提供します。

ビデオ紹介

デジタル・ツインを活用したスケーラブルな設計

シーメンスには、未来の製品をつくるための今日のソリューションがある

Learn More

今後数十年にわたり、自動運転車市場では、新興の自動車メーカーと既存の自動車メーカー、さらには共有モビリティサービスや多様化する自動車サプライチェーンによる数兆ドル規模の経済活動が創出されることが見込まれます。この自動運転車による新たな変革がもたらすものは、これだけではありません。車両を設計、製造、販売する方法も大きく変わろうとしています。

自律運転の登場により、アジャイルな開発サイクルに新たな価値が付加され、幅広い車両タイプの生産がより迅速に行われ、サプライチェーン全体での新しいパートナーシップとコラボレーションも生まれます。新しい自動運転車のエコシステムには、従来の製造企業とその上流パートナーに加え、チップやソフトウェア、センサー、およびシステム指向のテクノロジー企業が含まれます。その一方で、自動車メーカーは、これまで通り既存の製品ラインからの収益も最大化し、これらの現在の製品ラインを一新するためのR&D費用と、それとは全く異なる未来への投資とのバランスを適切にとる必要があります。

自動運転車開発プロセス全体の完全なトレーサビリティと検証をサポートすると同時に、弊社のソリューションと設計ツールは、このバランスを維持しようとする活動を支援します。統合されたデジタル開発環境と高度なチップから車両全体までの高度なシミュレーションに重点を置くことで、シーメンスは自動車メーカーとそのサプライヤーが安全で商業的に実現可能な自動運転車を予算内でスケジュール通りに実現するのを支援しています。

オンデマンド・ウェビナー

自動運転車の性能エンジニアリング

モデルベースト・システムズ・エンジニアリングは自動運転車の連続生産を実現します。

ウェビナーを見る

ソリューションの機能

このソリューションを詳しく見てみましょう。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。