自動車のシートトリム設計

自動車の内装および外装トリム設計ソリューション

優れたフィット感、仕上げと外観特性を備えた自動車トリムコンポーネントは、車両デザインとブランドを消費者にアピールするうえで欠かせません。内装の品質と快適性は、新車選びを左右する理由の上位に挙げられています。 こうしたことから、内装は5年おきではなく、2年おきにリニューアルされています。 市場投入期間の短縮圧力にさらされているOEMとサプライチェーンは、すべての仕様要件を満たした革新的で魅力ある内装をスケジュール通りに予算内で開発できるツールを求めています。シーメンスは、競争で優位に立ち、消費者に選ばれる魅力的な製品を市場に投入するために必要とされる包括的な内装トリム設計ツールセットを提供します。

優れたフィット感、仕上げと外観特性を備えた自動車トリムコンポーネントは、車両デザインとブランドを消費者にアピールするうえで欠かせません。内装の品質と快適性は、新車選びを左右する理由の上位に挙げられています。 こうしたことから、内装は5年おきではなく、2年おきにリニューアルされています。 市場投入期間の短縮圧力にさらされているOEMとサプライチェーンは、すべての仕様要件を満たした革新的で魅力ある内装をスケジュール通りに予算内で開発できるツールを求めています。シーメンスは、競争で優位に立ち、消費者に選ばれる魅力的な製品を市場に投入するために必要とされる包括的な内装トリム設計ツールセットを提供します。

ホワイトペーパー

「未来の車」: ライフスタイル革新

自動車業界では、車が馬に代わって登場して以来の大変革が起こりつつあります。この変革によって未来の車が生まれ、私たちのライフスタイルも変わるでしょう。次の情報を得られるこのホワイトペーパーをダウンロードする

自動車の内装および外装トリム設計ソリューション

Learn More

これからの車は、環境に配慮したものでなければなりません。燃費と持続可能性を追求するうえで、軽量化は重要な役割を果たします。考慮すべきもうひとつの事項が車体です。現在は溶接された鋼鉄が使われていますが、やがては複数の素材を組み立てた車体に取って代わられるでしょう。燃費効率を求める流れから、車体構造の軽量化と効率的が図られています。プラスチックや金属、マグネシウム、アルミニウムなどの新しい材料と高性能スチールの組み合わせが考えられます。炭素繊維で強化した素材も選択肢です。 

多数の安全規制、材料規制、重量要件、騒音、振動、ハーシュネスに関するより高い性能を満たす設計を施す必要があるため、自動車の内装はますます複雑になります。また、内装トリムに有機的な形状を取り入れるようにもなってきました。 

次世代の自動車には、次世代の設計ソリューションが必要です。自動車会社は、内装および外装トリムを設計する際に、表面仕上げ、材料特性、製造上の特性を考慮しなければなりません。シーメンスの包括的なエンドツーエンドソリューションを活用すると、設計プロセス全体を通して、設計のエンジニアリング可能性と製造可能性を検証できます。洗練された可視化ツールを備えた処理能力の高いマルチCAD環境を活用すると、パートナーやサプライヤーとシームレスに協業して、高品質のトリムコンポーネントを実現できます。

自動車の内装および外装トリム設計ソリューション
主なユーザー事例

SCS Interiors

Using Mastertrim and NX to reduce seat-pattern development time by 40 percent

Using Mastertrim and NX to reduce seat-pattern development time by 40 percent

SCS Interiors improves the timeliness and accuracy of the customer quoting process

詳細情報

オンデマンド・ウェビナー

Improving Seat Trim Development Efficiency by Integrating Disciplines and Enhancing Communication

Improving Seat Trim Development Efficiency

Seat design and manufacturing software revolutionized the trim cover development process for multiple industries.

ウェビナーを視る

ソリューションの機能

Adaptable Integrated BOM

どのようなCADソフトウェアを使用していても、一元管理されたデータを使用して、世界各国の自動車サプライヤーやパートナーと連携して作業できます。

Automotive Design

先進的な完全統合型設計・製造ソリューションを活用し、次世代の自動車設計を可能にします。パートナーと容易に協業し、既存のナレッジを活用し、設計と検証を同時並行して進めます。

CAE Simulation

単一環境内で複数領域シミュレーションを実施することで、開発サイクルの早い段階でトリム設計上の問題を特定します。詳細な解析に移行する前に設計を改善することで、良質でよりロバストな設計になります。

Composite Design & Manufacturing

トリム設計に先進の複合材を使用することで、燃費規制をクリアまたは大幅に上回る安全性と軽量化を実現し、顧客の期待を超える車両を提供します。

Design Interoperability

シーメンスのソリューションを活用すると、開発プロセス全体を連携させることで、不整合をなくし、設計の完了前に各システム間で調整できます。

Digital Mockup

処理能力の高いマルチCAD環境を使用して、より大きな内装・外装設計コンテキスト内でトリム部品を作成することで、時間を短縮し、エラーを削減します。

Industrial Design & Styling

内装および外装トリム設計者は、ダイレクトポイント操作、フィーチャーベースのモデリング、連続的なリアルタイム検証機能を備え、シームレスに統合されたクラスAサーフェス開発環境で、品質の高いサーフェスを作成することができます。

Knowledge Reuse

プラットフォーム、ナレッジ、スキルの再使用の促進で、知的財産の価値を最大化します。高度なテンプレートを備えたコーディング不要なグラフィカルツールで、トリム設計のナレッジを取得します。

Model Based Definition

製品およびプロセス情報を下流のアプリケーションに送ることが可能な包括的な3D注釈ツールを使用して、トリム設計中にこれらの情報を取り入れ、コミュニケーションの向上とやり直し作業の削減を図ります。