本文へ移動

オートメーションのエンジニアリングとコミッショニング

オートメーションのエンジニアリングとコミッショニング

システムと機械装置をデジタル・スレッドで接続することでシミュレーションが容易になります。プログラマブル・ロジック・コントローラー (PLC) 制御のオートメーション機器であれば、パフォーマンス要件を満たしているかどうかを仮想的にテストできるので、結果として、システムの立ち上げ時間を短縮します。シーメンスのソリューションは、実際のシステムや機械装置との統合前にPLCコードを仮想環境でデバッグする機能を提供します。

システムと機械装置をデジタル・スレッドで接続することでシミュレーションが容易になります。プログラマブル・ロジック・コントローラー (PLC) 制御のオートメーション機器であれば、パフォーマンス要件を満たしているかどうかを仮想的にテストできるので、結果として、システムの立ち上げ時間を短縮します。シーメンスのソリューションは、実際のシステムや機械装置との統合前にPLCコードを仮想環境でデバッグする機能を提供します。

オートメーションのエンジニアリングとコミッショニング

Learn More

インダストリー4.0時代の自動車製造

自動車製造工場は今日、将来のスマート工場の姿であるデジタル・ツインとして、デジタルプロセスに基づいて仮想的に構成、シミュレーションされるようになってきました。その中心にあるのがサイバー物理システムの統合です。モノのインターネット (IoT) 経由のヒューマンマシンインターフェース (HMI) を動作環境としてビッグデータを意思決定に活用します。ヒューマン、プロセス、システム、マシンをつなぐ情報のデジタル・スレッドこそがインダストリー4.0を支えるデジタライゼーションの主体です。

柔軟で自動化された製造システムを備えたスマート工場は、プログラマブル・ロジック・コントローラー (PLC) プログラムによって制御されます。一方、PLCプログラムに変更が加えられたときには、エンジニアがPLCプログラムをデバッグする間、生産停止を余儀なくされますが

シーメンスのバーチャル・コミッショニング・ソリューションを使用すると、実際の機器にPLCコードを実装する前に仮想環境でのデバッグが可能です。オートメ―ション機器を仮想でシミュレーションおよび検証することで、機器を最適化し、システムの立ち上がり時間を大幅に削減します。

オートメーションのエンジニアリングとコミッショニング

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。