本文へ移動
2018年1月- 3月 横浜/名古屋/大阪

触ればわかるSTAR-CCM+無料体験セミナー - CAD作成から可視化まで -

STAR-CCM+®ソフトウェアは流体力学、固体力学、流体・構造連成、熱伝導、粒子力学、反応流、電気化学、電磁気学、音響学およびレオロジーをシミュレーションするための3Dソリューションパッケージです。本セミナーでは、モデリングから計算実行・結果処理までの一連の流れを実際に操作し体験いただき、使用感を掴んでいただくことを目的としています。流体解析(CFD)に必要な一連の作業をSTAR-CCM+上で例題を通して体験頂くことができます。ご参加頂く方のご経験に合わせて、他のCFDソフトウェアとの違いやSTAR-CCM+の特長にフォーカスしています。

【開催概要】
日時: 横浜会場=2018年1月17日(水)、2月7日(水)、3月7日(水)
                名古屋会場=2018年1月24日(水)、2月21日(水)、3月14日(水)
                大阪会場=2018年1月31日(水)、2月14日(水)、3月20日(火)
                開催時間 各会場とも13:00~17:00(受付開始12:30~)

開催場所: 
シーメンスPLMソフトウェア・コンピューテイショナル・ダイナミックス株式会社

    横浜オフィス MAP
    (神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエアビル16F
    アクセス: 東海道新幹線「新横浜」駅西口、JR横浜線「新横浜」駅北口、
    横浜市営地下鉄「新横浜」駅1番出口より徒歩3

    名古屋オフィス 
MAP
    (愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル8F
    アクセス: 名古屋市営地下鉄桜通線「久屋大通」駅1番出口より徒歩3分 

          大阪オフィス MAP
    (大阪府大阪市淀川区宮原1丁目61 新大阪ブリックビル9F
    アクセス: 地下鉄御堂筋線「新大阪」駅 1番出口より徒歩3分、
                新幹線・
JR京都線「新大阪」駅西口より徒歩3


受講対象:
 STAR-CCM+など流体解析ソフトウェアの導入をご検討中の方

※ご導入済みのお客様は、別途開催のSTAR-CCM+有料トレーニングをご受講ください。
  詳細はこちら
お申込:  このページ右側の参加申込フォームよりお申込下さい。 
但し定員に達し次第締切りとさせていただきます。
主催: シーメンスPLMソフトウェア
参加費: 無料 (事前登録制)
お問合せ:こちらからお問合せください。

【プログラム】

13:00-13:30   会社紹介と製品、サポートについて
・STAR-CCM+製品の概要、解析事例

13:30-15:00   例題1「 3次元T字配管の熱流れ解析」
・STAR-CCM+に搭載の3D-CADを用いてT字配管をモデリングします。その後、流体解析に必要なメッシング、解析条件、結果処理などの設定を実施頂き、基本的な解析フローを通じてSTAR-CCM+を体験頂きます。

15:00-15:15   休憩

15:15-16:20   例題2「固体を含む熱流体解析」
・シェルアンドチューブ型熱交換器の簡易モデルを用いて固体を含む熱流体解析を実施します。解析対象の形状は作成済みの固体部品データをインポートし、流体空間はSTAR-CCM+の機能を用いて抽出します。複数の流体空間と固体部材が混在する解析対象のハンドリングを体験頂きます。

16:20-16:50   効率的なパラメータスタディ
・STAR-CCM+の強力な自動化機能を利用しアドオンツールOptimateを介したパラメータスタディの実施方法について体験頂きます。

16:50-17:00   Q&A

※講師(弊社エンジニア)とディスカッション頂きながら進行します。
※お一人様につき1台のPCをご用意しております。
※同業・学生の方のご参加はご遠慮いただいております。ご了承ください。

当社の個人情報保護方針については、こちらをご参照ください。
https://www.siemens.com/jp/ja/home/general/skk-privacy-policy.html

STAR-CCM+による車両周りの空力解析事例

STAR-CCM+による車両周りの空力解析事例

STAR-CCM+によるポリへドラルメッシュ

STAR-CCM+によるポリへドラルメッシュ

本セミナーは終了致しました。

セミナーについてのお問合せは、こちらまで!
Close Video