本文へ移動
「2017国際ロボット展」出展のお知らせ

Industrie 4.0実現に向けた、生産現場の「今」を変える製造デジタル・ツイン

シーメンスPLMソフトウェアは、来る11月29日(水)~ 12月2日(土)に、「ロボット革命がはじまった ― そして人に優しい社会へ」をテーマに開催される「2017国際ロボット展 (INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017 <iREX2017> )」に出展しております。

弊社のブースでは、お客様が製造デジタル・ツイン共有しながら、生産現場を一元的に効率化できるさまざまなソリューションを用意しております。ぜひ、以下詳細をご確認ください。

■<ブースA~E>■
シーメンスPLMソフトウェアのブースの見どころ & カタログ

[ブースA] ライン・レイアウト設計と生産シミュレーションを連携したい
Integrated Manufacturing (統合生産) のご紹介
生産ライン向け各種シミュレータ (Line Designer / Teamcenter Manufacturing / Process Simulate / Plant Simulation) のご紹介

[ブースB] 生産ラインを3D化し、工程成立性を高精度に事前検証したい
Process Simulate with Point Cloudのご紹介

  • 工場の3Dスキャン・データ (ポイント・クラウド) を組み合せ、設備の干渉や動作を高精度に確認できます。
  • カタログ: Tecnomatix Process Simulate

[ブースC] 現場でのメカとエレキの調整作業を外段取り化し、生産立上げ時間を短縮したい
Process Simulate with Virtual Commissioningのご紹介

  • 設備の制御ロジックや信号の設定をすることにより、従来、現場でしか確認できなかった制御系(PCL)を外段取り化し、スムーズな立上げを支援します。 
  • カタログ: KUKA Brazil事例

[ブースD] 工場の物流、仕掛在庫、出来高、および総エネルギーを最適化したい
Plant Simulationのご紹介

  • あらゆる生産ラインをモデル化し、各種事前検証により、生産ラインを最適化します。
  • カタログ: Tecnomatix Plant Simulation

[ブースE] ロボットや工作機械のシミュレーションおよびプログラミングを最適化したい
KineoWorkのご紹介

  • パスプランニングと最適化にかかわる問題を解決し、ロボットや工作機械のプログラミングの自動化を可能にします。 
  • カタログ: KineoWorks (英語版)

Kineo Flexible Cablesのご紹介

  • ケーブルのふるまいを事前に予測し、工場におけるケーブルに関連するトラブルの回避を可能にします。 
  • カタログ: Kineo Flexible Cables (英語版)

その他Kineo関連のカタログ: Kineo for robotics (英語版) | Kineo Collision Detector (英語版)

■<ブースF~H>■
弊社協賛社によるブースの見どころ & カタログ

[ブースF] 2D/3D生産シミュレータを活用して、デジタル・ツインを実現したい (株式会社電通国際情報サービス)
Process Simulate (3D仮想量産シミュレータ) のご紹介

  • ロボットのプログラミングおよび自動機や作業者の正確な動作シミュレーションを可能とし、PLC制御まで含めた仮想量産を高度に実現します。 
  • カタログ:  ロボット設備最適化ソリューション

Plant Simulation (生産プロセス検証を支援) のご紹介

  • 工場・ライン新設時、量産立上げ前後、ライン変更、工場内外物流、在庫管理、生産運用・投入計画などさまざまな場面で課題を解決します。
  • カタログ: ロボット設備最適化ソリューション 

[ブースG] 生産ラインの迅速な立ち上げを実現したい (株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ)
Process Designer / Process Simulate のご紹介

  • 製造データベースと結びついた生産ラインを、3Dバーチャル空間で計画・検証することが可能となります。早い段階から製品と生産ラインの整合性を検証、確認することにより、迅速な生産ラインの立ち上げを実現するとともに、生産の品質向上にも繋がります。
  • カタログ: Process Designer | Process Simulate

[ブースH]オートメーション化やデジタル化の導入・運用で必要とされる最適な技術者を確保したい (UTテクノロジー株式会社)
PLM人材のワンストップ・サービスのご紹介

[2017国際ロボット展に関する詳細]

入場には、お客様自身にて2017国際ロボット展の正式Webサイトから事前登録が必要となります。詳しくは、2017国際ロボット展の正式Webサイトをご確認ください。

  • 名称: 2017国際ロボット展
  • テ ー マ: 「ロボット革命がはじまった ―そして人に優しい社会へ」 
  • 主催: 一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社 
  • 会期: 2017年(平成29年) 11月29日(水) ~ 12月2日(土) 
  • 会場: 東京ビッグサイト 東 1、2、3、4、5、6 ホール 
  • 開催時間: 10:00~17:00 
  • 入場料: 1,000円 ※2017国際ロボット展の正式Webサイトよりお申込みください。
  • シーメンスPLMソフトウェア小間番号: IRV19 (ロボットシミュレーション&ビジョンシステムゾーン)

[関連情報: こちらもお見逃しなく!]

シーメンスのデジタルファクトリー/プロセス&ドライブ事業本部、システム コントロール フェア2017に出展

シーメンスのデジタルファクトリー/プロセス&ドライブ事業本部は、東京ビッグサイトで同時期開催の「システム コントロール フェア2017」に出展します。PLCやDCSといった制御機器を起点に、エンジニアリング効率を飛躍的に高めるデジタル化のソリューションを組立加工業界、プロセス業界を例に展示しております。また、シーメンスのクラウドベースドオープンIoTオペレーティングシステムであるMindSphereも紹介しております。
詳しくはこちらへ。


▽弊社展示ブースのイメージ図 (実際のブースと多少違う可能性もありますので、ご了承ください)

展示製品についてのご質問

* は必須項目です。

* は必須項目です。

お問い合わせありがとうございます。

Close Video