本文へ移動
2018年6月13~16日「INTERMOLD名古屋」出展のお知らせ(小間番号:3-342)

NX CAMによるシステム統合ソリューションと、アディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションをご紹介

金型メーカーをはじめ、生産・工作機械業界の企業必見!最新のCAM機能を使った製造プロセス効率化方法と、効率化に特化した最新積層技術のためのソリューション

製造業の新たなイノベーション機会の創出とデジタル変革を牽引するソフトウェアを提供するグローバル企業として、シーメンスPLMソフトウェアは、INTERMOLD名古屋にて、「製品、生産、性能を再現 - デジタル・ツインで高まる生産性 第四次産業革命に対応し、ビジネスに活力を」をテーマに、生産・工作機械業メーカーや金型・ツーリング・ダイ業界向けに特化した以下の2つのソリューションをご紹介いたします。 なお、INTERMOLD名古屋についての詳細は、主催者の公式サイトをご確認ください。

NX CAM - 製造プロセス効率化ソリューション

製造におけるプロセス効率化に特化したソリューションとして、NX CAMによるシステム統合ソリューションをご紹介いたします。 
加工プログラムにおいては、FBM(フィーチャー・ベースド・マシニング)のナレッジ駆動によるフィーチャー自動認識と加工プロセスの割り当てがプログラムの効率化を実現します。 
加工工程設計においては、MLP「マシニング・ライン・プランナー」を使用して、1製品の加工プログラムを工作機械単位の加工プログラムに振り分けることが可能でラインバランスの検証を実現しました。振り分けられた各工作機械の加工プログラムは「マシンコード・シミュレーション」で検証が可能です。「マシンコード・シミュレーション」はポスト処理を行う前に、Gコードによる切削シミュレーションの検証が可能であるため、無駄なポスト処理の作業が削減されます。 
NX CAMは、1つのシステム上でプログラムの効率化、工程設計の効率化、シミュレーションの効率化を統合したシステムであり、工程間の無駄を省くためのシステムを実現しています。

Intermold 2018 Nagoya - cam

アディティブ・マニュファクチャリング・ソリューション

製造の効率化に特化したソリューションとして、近年注目されるAM (アディティブ・マニュファクチャリング) 技術へのシーメンスのソリューションをご紹介いたします。  
弊社のソリューションでは、設計、解析、製造を含むPLMシステム全体の最適化を目指し、製造実行管理によるショップフロア管理、品質管理を含めた工場全体のエンド・ツー・エンドのソリューションです。  
「かたち」の再創造を可能にする設計分野では、「トポロジー最適を用いたジェネレーティブ・デザイン」、「コンバージェント・モデリング」、「多彩なラティス構造」、「製造性を加味した設計ルール」等を可能します。「性能」予測を可能にする解析分野では、「高度な解析ツールで最適化された製品設計」、「製品パフォーマンスの評価」、「アディティブ製造プロセスの検証」を実現します。また、「製造方法」を再構築する製造分野では、「リアルな製造のためのAM技術」、「専用のサポート生成や製品レイアウト機能の実装」、「統合されたポスト・プリンティングと製品評価」をサポートします。

Intermold 2018 Nagoya - am

品質管理 - Industrie 4.0に向けた次世代QMSソリューション

総合品質管理システムのIBS QMSをご紹介いたします。
IBS QMSは、PDCAサイクルを基に5コアツール(APQP、FMEA、PPAP、SPC、MAS)はもちろん、入荷/出荷検査、内部/外部監査、クレーム(不適合)管理といった品質に関する主要な業務のほとんどすべてをシングル・システムて管理することが可能です。
これまで、特に品質分野において各業務単位でMSエクセルやFMEAツール、SPCツール等の部分最適ツールで品質管理が行われてきました。グローバル 生産体制が強化される現在、部分最適ツール+人海戦術では品質業務全体の最適化をなしえないばかりか、もはや業務そのものが立ちいかない状況となってきております。特に課題となっているのがグローバルでの品質の底上げです。さらにIATF16949やVDAなどの国際標準のアップデートにおいて、納入先顧客からの要求はますます高度化/複雑化しつつあります。
IBS QMSは、グローバル 生産体制の強化および国際標準に対応し、国内外で断片化された品質業務プロセスを統合、見える化し、全体最適を実現する総合品質管理システムです。

展示会場内のオープンセミナーにて「積層技術を生かした新しいものづくり」をご紹介

今回弊社が展示するソリューションの中でも特に最近注目のアディティブ・マニュファクチャリングについて、展示会場内のオープンセミナーにて、弊社のソリューションをより詳細にご説明いたします。
※このセミナーは、事前参加登録が必要ありませんが、詳細は、主催者の公式サイトにてご確認ください。

Intermold 2018 Nagoya - Kurata photo 1

[オープンセミナー] 積層技術を生かした新しいものづくり - アディティブ・マニュファクチャリング
近年注目されるAM (アディティブ・マニュファクチャリング)。設計(かたちの再創造)、解析(性能予測)、製造(製造方法の再構築)の製品ライフサイクル全体を最適化し、製造実行管理および品質管理を含めた工場全体のエンド・ツー・エンドのソリューションとして、製造の効率化をどのように実現できるかご説明いたします。

●日時/場所: 6月14日(木)11:30〜12:15 / 第1会場(第2展示館内)
●講演者: シーメンスPLMソフトウェア ポートフォリオ開発本部 Digital Enterprise Realization コンサルタント 倉田 陽司 


ぜひ、シーメンスPLMソフトウェアのブースにご来場ください。

 

展示するソリューションの内容を、オンデマンド・ビデオでもご確認いただけます。

シーメンスPLMソフトウェアが展示するソリューションに関する説明ビデオを、いつでも無料でご覧いただけます。 

「短い動画ですぐにわかる!第四次産業革命に対応し、機械メーカーのビジネスに活力を」シリーズのビデオをぜひご覧ください。

▼アディティブ・マニュファクチャリングのソリューション
製品、生産、性能を再現 - デジタル・ツインで高まる生産性に関するオンデマンド・ビデオ (全5種)

▼金型・ツーリング・ダイ設計業界における近年の業界動向
金型製造現場の難題を「デジタライゼーション」で解決するためのオンデマンド・ビデオ (全3種)

Close Video