本文へ移動
2018年8月3日(金)| TKPガーデンシティ宇都宮

Automotive Suppliers Seminar
「自動車OEMの動向を知り、次世代の開発環境構築のための戦略を」


自動車OEMの動向を鑑み、次の世代の開発環境を考える


自動車OEMは、常にビジネスの変革を行い、新たな製品開発を行うべく、プロセスの見直しを行っています。このような状況の中、サプライヤーはOEMの方向性に同調するためにさまざま取り組みを行う一方で、今後のビジネス拡大のために、企業としてあるべき戦略を改めて考える時期に来ています。

非効率になりがちなOEM系列毎の縦割りの仕事の仕方を改善し、早く、安く、そして効果を生むためのシステム構築はどのようにしたら良いのか。

今回の自動車サプライヤー向けのセミナーでは、自動車業界に広く採用されているシーメンスPLMソフトウェアのエンジニアリング・ツールの導入・活用を通じて弊社が得た経験を基に、自動車OEMの変革動向、サプライヤーにおけるOEM対策を、事例を交えながら皆様に共有いたします。

自動車サプライヤーの皆様がさらなるビジネスの次の一手を考える場として、このセミナーをご活用いただければ幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

シーメンスPLMソフトウェア

【開催概要】

日時:
2018年8月3日(金)13:30 ~17:00 (懇親会17:00~)

会場:
TKPガーデンシティ宇都宮
宇都宮駅前 | 〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷2-4-4 アパホテル【MAP】

お申し込み:
右記の参加登録フォームよりお申込ください。
*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
*参加登録ボタンをクリックしても、「ご登録ありがとうございました!」と表示されない場合は、エラーの可能性があります。その際は、以下までお問い合わせください。

主 催:      シーメンス株式会社

参加費:     無料(事前登録制)

お問い合わせ:
シーメンスPLMソフトウェア
マーケティング部(担当:中澤)
Email: jp_event.plm@siemens.com  

※協賛以外の弊社パートナー様やSIベンダー様、同業他社様の方のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承くださいますようお願いします。

【プログラム】*詳細のプログラムはこちらからダウンロードできます。プログラムの内容は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

時間

セッション内容

13:30 ~

受付

13:30 – 14:15

自動車OEMとサプライヤーのこれからの協業モデル
-脱系列!オープン型の設計データ授受

14:15 – 15:00

オープン型業務プロセスを支える3Dマスター・バックボーン

15:00 – 15:15

休憩

15:15 – 15:45

日本における3D軽量データの活用
- 推進における方向性とその活動計画について

15:45 – 16:15

生技領域でマスター3Dをフル活用 
- 既存の2Dと3D データを使い倒して効果出し(1)

16:15 – 16:45

次世代のCAD技術で3D活用 
- 既存の2Dと3Dデータを使い倒して効果出し(2)

16:45 – 17:00

自動車サプライヤーの皆様への特別ソリューション・パッケージご紹介

17:00 – 18:30

懇親会/商談



当社の個人情報保護方針については、こちらをご参照ください。

参加登録受付は終了いたしました。

当イベントについてのお問い合わせはシーメンスPLMソフトウェア マーケティング部までお問い合わせください。

問い合わせ:
シーメンスPLMソフトウェア

マーケティング部 (担当:中澤)
E-Mail: akira.nakazawa@siemens.com

Close Video